南西地方

イルレギ・カベルネ・フラン[2009]年・ドメーヌ・エリ・ミナ元詰・AOCイルレギ(ジャン・クロード・ベルエ元詰)IROULEGUY Rouge [2009] Domaine Herri Mina (Jean-Claude BERROUET) 正規品,高品

▼ 関連商品 イルレギ・カベルネ・フラン[2009]年・ドメーヌ・エリ・ミナ元詰・AOCイルレギイルレギ・ブラン[2009]年・ドメーヌ・エリ・ミナ・AOCイルレギーシャトー・シュヴァル・ブラン[2004]年・サンテミリオン・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセAル・プティ・シュヴァル[2004]年・AOCサンテミリオン・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセAシャトー・ペトリュス[1982]年・超希少品・AOCポムロール・シャトー元詰シャトー・ペトリュス[1993]年・AOCポムロール・シャトー元詰・蔵出しシャトー・ペトリュス[2005]年・ACOポムロール・シャトー元詰・蔵出しオー・ド・ヴィー・ド・フランボワーズ・エティエンヌ・ブラナ社自家農園・フランボワーズ100% 年代 造り手 [2009]年 ジャン・クロード・ベルエ氏 生産国 地域 フランス南西地方 シュッドウエスト 村 AOC イルレギー タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750ml 【ワイン通販】【通販ワイン】 【赤 フルボディ】【フランス フルボディ】【AOC イルレギ】【イルレギ AOC】【ドメーヌ エリ ミナ】【シャトー ペトリュス】【カベルネ フラン】【シュッド ウェスト】【南仏地方】【ジャン クロード ベルエム】【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】【イルーレギ】【シュヴァル・ブラン】【シュバル・ブラン】【ペトリュス】 イルレギ・カベルネ・フラン[2009]年・ドメーヌ・エリ・ミナ元詰・AOCイルレギ(ジャン・クロード・ベルエ元詰) IROULEGUY Rouge [2009] Domaine Herri Mina (Jean-Claude BERROUET) 超希少!ワイン愛好家大注目!レア・ワイン!希少!シャトー・ペトリュスの最高醸造責任者が自身のシャトーでなんと!カベルネ・フラン100%、しかもわずか0.9haの区画からたった4樽(1,200本)のみ!世界に送る幻の究極ミクロ・ガレージワイン!漫画ソムリエール5巻「郷愁」でも紹介された入手困難ワイン!44年間シャトー・ペトリュスで最高醸造責任者を勤めたジャン・クロード・ベルエが、息子のあのシャトー・シュヴァル・ブラン醸造長(オリヴィエ・ベルエ)と共にプライベートで造る究極AOCイルレギーがカベルネ・フラン発祥の地といわれるイルレギーから100%カベルネ・フランで極少量入荷! イルレギ カベルネ フラン[2009]年 ドメーヌ エリ ミナ元詰 AOCイルレギ(ジャン クロード ベルエ元詰) 漫画『ソムリエール』にも登場! シャトー・ペトリュス元醸造長が造る 生産量4樽のミクロ・ペトリュス ! 0.9haの区画からたった1200本のみ造られる カベルネフラン100%のミクロ・ガレージ・ワイン! ペトリュスとシュヴァル・ブランの英知が融合! 44年間ペトリュス醸造長を務めた ジャン=クロード・ベルエがシュヴァル・ブラン 醸造長を務める息子達とともに造る 秘密のプライヴェート・ペトリュス ! 昨年秋、ベルエは惜しまれつつもペトリュス醸造長を退任すると同時に、今後は、シャトー・シュヴァル・ブラン醸造長を務める息子達とともに家族所有シャトーのワイン造りに専念することを発表した。 ▼ DOMAINE HERRI MINA/ドメーヌ・エリ・ミナ バスク地方で幼少期を過ごしたジャン=クロード・ベルエは、世界的に有名になっても生まれ故郷への想いを抱き続けていた。その郷愁からイルレギーに畑を購入。1998年から極僅かの赤ワインを造っている。 メルローの天才が手掛けるこのイルレギーは、ジャンシス・ロビンソンから高く評価されると同時に、フランス最高峰ガイド『ル・クラスマン2007年版』にも初登場して絶賛されるなど、フランスのワイン・マニアの間で話題を独占している幻の白いペトリュスだ。 HERRI MINAエリ・ミナとは、バスク語でノスタルジーを意味する。2004ヴィンテージからは赤の生産も開始。 イルレギーが発祥地で、ジャン=クロード・ベルエがメルロー以上に愛着を持っている品種カベルネ・フランを100%使用し、0.9haの区画からたった3樽のみ “南西のペトリュス”と呼べる究極のミクロ・ガレージ・ワインを造っている 。 【Famille Berrouet/ベルエ・ファミリー】 ジャン=クロード・ベルエにはオリヴィエとジャン=フランソワの2人の息子がいる。 兄のオリヴィエは、オーストラリアやナパで研鑚を積み、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社での醸造経験もある。 現在はシャトー・シュヴァル・ブランの醸造長を務めている 。 弟のジャン=フランソワは、父ジャン=クロード・ベルエのサポ-トの下、シャトー・サミオンとイルレギーのエリ・ミナで醸造長を務めている。 (左) シュヴァル・ブラン醸造責任者オリヴィエ ベルエ氏 (右) 醸造責任者オリヴィエ ベルエ氏と当店オーナー広瀬(シャトー シュヴァル ブラン来賓室にて(ディナーの後)) Irouleguy 2009 Domaine Herri Mnia ■ブドウ品種: カベルネ・フラン 100% ■熟成: バリックにて20ヶ月間 ジャン=クロード・ベルエは、2004ヴィンテージからイルレギー赤の生産も開始。 イルレギーが発祥の地と言われるカベルネ・フランを100%使用し、バリックで20ヶ月熟成。 0.9haの区画からたった4樽のみ造られる、これぞ「南西のペトリュス!」と呼べる究極のミクロ・ガレージ・ワイン 。 ラベルには、Je reve d’un ete qui n’aurait point d’automneという詩が書かれています。これは詩人であったジャン=クロード・ベルエの父の作品です。直訳すると「私は秋がこない夏を夢見ている」という意味ですが、これは、オプティミズムや太陽、永遠の人生などを表現するメタファーです。夏の太陽が、葡萄の最良の友(良質な葡萄が出来るための味方)であることから、この詩をワインのラベルに記載したそうです。 優れたカベルネ・フランに共通する粒子の細かな黒系果実の甘みが大変強く、余韻も長い。ミネラルやクリスタルを思わせる透明感と、まるでボルドー右岸のワインのような上質なタンニン がある。 甘味、ミネラル、酸、柔らかく細かなタンニンとのバランスが非常に良く、旨味はあっても、単調さや重さは感じられない。 ▼ 漫画『ソムリエール』コミック5巻第31話「郷愁」の中で紹介されたワインです! 落語家に弟子入りして日本に住んでいるフランス人が、このエリ・ミナを味わい、故郷と母の大切さに改めて気づかされる場面で効果的に使われています。 超希少!ワイン愛好家大注目!レア・ワイン!希少!シャトー・ペトリュスの最高醸造責任者が自身のシャトーでなんと!カベルネ・フラン100%、しかもわずか0.9haの区画からたった4樽(1,200本)のみ!世界に送る幻の究極ミクロ・ガレージワイン!漫画ソムリエール5巻「郷愁」でも紹介された入手困難ワイン!44年間シャトー・ペトリュスで最高醸造責任者を勤めたジャン・クロード・ベルエが、息子のあのシャトー・シュヴァル・ブラン醸造長(オリヴィエ・ベルエ)と共にプライベートで造る究極AOCイルレギーがカベルネ・フラン発祥の地といわれるイルレギーから100%カベルネ・フランで極少量入荷! HERRI MINA エリ・ミナとはバスク語でノスタルジー(郷愁)を意味する言葉。 世界一の醸造家がバスク地方に寄せる熱い想いが込められた稀有な赤ワイン 。 南西のペトリュスと呼べる幻のプライヴェートワインをぜひ!お早目に(限定数です。)

イルレギ・カベルネ・フラン[2009]年・ドメーヌ・エリ・ミナ元詰・AOCイルレギ(ジャン・クロード・ベルエ元詰)IROULEGUY Rouge [2009] Domaine Herri Mina (Jean-Claude BERROUET) 正規品,高品 —— 2,500円

南西地方

イルレギ・ブラン[2010]年・ドメーヌ・エリ・ミナ・AOCイルレギーIROULEGUY Blanc 2010 Domaine Herri Mnia 大人気,人気SALE

▼ 関連商品 イルレギ・カベルネ・フラン[2010]年・ドメーヌ・エリ・ミナ元詰・AOCイルレギイルレギ・ブラン[2010]年・ドメーヌ・エリ・ミナ・AOCイルレギーシャトー・シュヴァル・ブラン[2004]年・サンテミリオン・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセAル・プティ・シュヴァル[2004]年・AOCサンテミリオン・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセAシャトー・ペトリュス[1982]年・超希少品・AOCポムロール・シャトー元詰シャトー・ペトリュス[1993]年・AOCポムロール・シャトー元詰・蔵出しシャトー・ペトリュス[2005]年・ACOポムロール・シャトー元詰・蔵出しオー・ド・ヴィー・ド・フランボワーズ・エティエンヌ・ブラナ社自家農園・フランボワーズ100% 年代 造り手 [2010]ジャン・クロード・ベルエ氏 生産国 地域 フランス南西地方 シュッド・ウエスト 村名 AOC イレルギー ブラン タイプ 白・辛口 内容量 750ml 【ワイン通販】【通販ワイン】 【ペトリュス】【白 辛口】【アペリティフ】【ジャン・クロード・ベルエ】【ジャン クロード ベルエ】【シュッドウエスト】【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】【イレールギ】【イレルギ】【シュバル・ブラン】【シュヴァル・ブラン】【ペトリュス】【フランス [2010]年 】【南西地方 [2010]年 】【シェッド・ウェスト [2010]年 】【イレルギ [2010]年 】【AOC イレルギ 】【】 イレルギ・ブラン[2010]年・ドメーヌ・エリ・ミナ元詰・AOCイレルギ・ブラン(ジャン・クロード・ベルエ元詰) IROULEGUY Blanc [2010] Domaine Herri Mina (Jean Claude BERROUET) 超希少!ワイン愛好家大注目!今、ワインマニアの間で話題になっている超レアワイン!希少!あのペトリュスの最高醸造責任者が自身のシャトーで造る幻の“白いぺトリュス”とも言うべき、幻のプライベート・ミクロ・ガレージワイン!44年間、シャトー・ペトリュスで最高醸造責任者を勤めたジャン・クロード・ベルエが、息子のあのシャトー・シュヴァル・ブラン醸造長(オリヴィエ・ベルエ)と共にプライベートで造る究極AOCイルレギの珍しい辛口白ワイン!が、限定で極少量入荷! イレルギ・ブラン[2010]年・ドメーヌ・エリ・ミナ元詰・AOCイレルギ・ブラン(ジャン・クロード・ベルエ元詰) ペトリュスとシュヴァル・ブランの英知が融合! 44年間ペトリュス醸造長を務めた ジャン=クロード・ベルエがシュヴァル・ブラン 醸造長を務める息子達とともに 故郷バスク地方で造る幻の白いペトリュス ! 昨年秋、ベルエは惜しまれつつもペトリュス醸造長を退任すると同時に、今後は、シャトー・シュヴァル・ブラン醸造長を務める息子達とともに家族所有シャトーのワイン造りに専念することを発表した。 ▼ DOMAINE HERRI MINA/ドメーヌ・エリ・ミナ バスク地方で幼少期を過ごしたジャン=クロード・ベルエは、世界的に有名になっても生まれ故郷への想いを抱き続けていた。その郷愁からイルレギーに1.9ヘクタールの畑を購入。1998年から極僅かの白ワインを造っている。HERRI MINAエリ・ミナとはバスク語でノスタルジーを意味する言葉。ジャン=クロード・ベルエは、「この名前を選んだのは、とても象徴的なことです。私はセンチメンタルな人間です。私のルーツを探るための最適の方法は、この畑を購入することだと思ったからです」と述べています。 ドメーヌ・エリ・ミナは、ST-JEAN PIED DE PORTサン=ジャン・ピエ・ド・ポーの町に近いISPOUREイスプールのコミューンに位置します。葡萄は、標高400メートルの赤砂岩土壌に雛壇状(1畝が1段)に栽培されています。このため、栽培から収穫に至るまで、トラクターや機械は一切使われず、すべて手作業で行なわれます。 メルローの天才が手掛けるこのイルレギーは、ジャンシス・ロビンソンから高く評価されると同時に、フランス最高峰ガイド『ル・クラスマン2007年版』にも初登場して絶賛されるなど、フランスのワイン・マニアの間で話題を独占している幻の白いペトリュスだ。 2004ヴィンテージからは赤の生産も開始。 【Famille Berrouet/ベルエ・ファミリー】 ジャン=クロード・ベルエにはオリヴィエとジャン=フランソワの2人の息子がいる。 兄のオリヴィエは、オーストラリアやナパで研鑚を積み、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社での醸造経験もある。 現在はシャトー・シュヴァル・ブランの醸造長を務めている 。 弟のジャン=フランソワは、父ジャン=クロード・ベルエのサポ-トの下、シャトー・サミオンとイルレギーのエリ・ミナで醸造長を務めている。 (左) シュヴァル・ブラン醸造責任者オリヴィエ ベルエ氏 (右) 醸造責任者オリヴィエ ベルエ氏と当店オーナー広瀬 (シャトー シュヴァル ブラン来賓室にて(ディナーの後)) IROULEGUY Blanc 2010 Domaine Herri Mnia ■品種: グロ・マンサン85%、プティ・クルビュ12%、プティ・マンサン3% 収穫された葡萄は選果後、すぐに圧搾されます。発酵の前に、低温(4~5℃)で24~36時間、前清澄を行い、続いてステンレス・タンクで発酵が行われます。発酵期間は20日前後。その後、シュール・リーの状態で熟成が行なわれますが、葡萄の持つ新鮮さと繊細さを失わないように、ワインは樽では熟成されません。全てステンレス・タンクで熟成されます。ワインは収穫の翌年の4月に瓶詰めされます。 メルローの天才が手掛けるこのイルレギーは、ジャンシス・ロビンソンから高く評価されると同時に、フランス最高峰ガイド『ル・クラスマン2007年版』にも登場して絶賛されるなど、フランスのワイン・マニアの間でも大きな話題になっている幻のワインです。 ▼ テイスティングコメント レイネット種のリンゴや白い果物、グレープ・フルーツなどを思わせる香り。 ワインは、 しっかりとした酸の骨組みの中にストレートなミネラル感がある。口中には粘性が感じられ、フィニッシュには、生き生きとして心地良い酸が残る。 高級なジュランソン・セックにとても良く似た味わい。 バイヨンヌ産のハムやバスク風の付け合せを添えた料理にとても良く調和するでしょう。 超希少!ワイン愛好家大注目!今、ワインマニアの間で話題になっている超レアワイン!希少!あのペトリュスの最高醸造責任者が自身のシャトーで造る幻の“白いぺトリュス”とも言うべき、幻のプライベート・ミクロ・ガレージワイン!44年間、シャトー・ペトリュスで最高醸造責任者を勤めたジャン・クロード・ベルエが、息子のあのシャトー・シュヴァル・ブラン醸造長(オリヴィエ・ベルエ)と共にプライベートで造る究極AOCイルレギの珍しい辛口白ワイン!が、限定で極少量入荷! イルレギーAOC自体も珍しいですが、中でも白ワインは、さらに珍しい極少量生産のワインです。 白いペトリュスと呼べる幻のプライヴェートワインをぜひ !お早目に(限定数です。)

イルレギ・ブラン[2010]年・ドメーヌ・エリ・ミナ・AOCイルレギーIROULEGUY Blanc 2010 Domaine Herri Mnia 大人気,人気SALE —— 2,400円

南西地方

カオール [2002]年 シャトー・ド・ケー元詰 (AOC カオール)CAHORS (CH・DE・CAIX) デンマーク王子所有 のようやく飲み頃 フルボディの黒いワイン (全品ナンバー入り) 全国無料,お買い得

デイリー 年代 造り手 [2002]年 シャトー・ド・ケー 生産国 地域 フランス南西地方 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 フルボディー 内容量 750ml 【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】 カオールAOCと言えば、「主にマルベック種(地元ではオセロワと呼ぶ)を使ってタンニンの多い「黒い」ワインを産してきた歴史をもつ。」ヒュージョンソン氏 このカオール2002年 シャトー・ド・ケー元詰は、 「熟した梅を思わせる特有の果実香がただよい、味わいはなめらか。 ほどよいタンニンとフルーティな酸味が心地よく舌を刺激します。 樽熟期間は12~18ヶ月、オーセロワ種80%、メルロー種12%、タナ種8%、ラベルには所有者である「デンマークの王子のワイン」と誇りを込めて記されています。 ▼シャトー・ド・ケー シャトー・ド・ケーはロット河の下流、カオール市から15kmに位置する18世紀様式の建物で、所有者が転々とした後、1975年に現在のデンマーク王室の所有となりました。93年、そのデンマーク王子とカオール有数の醸造元モンペサ家令嬢との婚姻が整い、これを機にシャトーからブドウ畑まですべてが刷新され、優れた元詰ワインが生み出されています。 ▼ 関連商品

カオール [2002]年 シャトー・ド・ケー元詰 (AOC カオール)CAHORS (CH・DE・CAIX) デンマーク王子所有 のようやく飲み頃 フルボディの黒いワイン (全品ナンバー入り) 全国無料,お買い得 —— 2,500円

南西地方

カオール[2005]年・シャトー・ルレ・モンペザ元詰・ジャン・パティスト・モンペザ元詰デンマーク王室御用達Chateau Leret Monpezat Cahors [2005] Comte Jean aptiste de Monpezatデンマーク王室ご

年代 造り手 [2005]年 ジャン バプティスト モンペザ 生産国 地域 フランス南西地方 シュッド・ウエスト 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750ml 【赤 フルボディ】【コット】【AOCカオール】【オセロワ】【フランス南西地方】【シュッドウエスト】【マルベック】【カオールAOC】</l【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】【うきうきわいん】【ウキウキワイン】【ワイン通販】【通販ワイン】【】 カオール[2005]年 シャトー ルレ モンペザ元詰 ジャン パティスト モンペザ元詰デンマーク王室御用達 デンマーク王室ご用達! 希少! 黒ワインの代名詞!マルベック種(コット種)主体!フランス・シュッド ウエスト地方から別名“黒いワイン”と呼ばれる非常に深い色調!熟したブラックベリーやアメリカンチェリーなどの黒いフルーツの豊かな香りの濃厚フルボディ赤ワイン! AOCカオール しかもオーナーJ.Bモンペザ氏もシャトーの歴史の中でも最も素晴らしいヴィンテージと賞賛する2005年のフルボディ赤ワインが少量入荷!! ▼ ヒュー ジョンソン氏は「カオール」について 「 急速な復興を見せている葡萄畑には主にオセロワ(マルベック種)が植えられている。 タンニンが多く、濃縮されたもの から例外的にすぐ飲めるものまで幅広いタイプがある。」 ★★★ 「ポケットワインブック」 ▼ ル・クラスマンはカオールについて 「ベルジュラックの南東の孤立した小地区で、 非常に古くからの名声を得ている赤を世に送り出しているブドウ畑である 。 このAOCの 古典的品種オセロワ(コット)で作る場合はワインは濃厚で荒々しい輪郭を見せ、熟成によりよくなっていく 。 」と 濃厚なワインで熟成させてよくなると述べています。 ▼ 黒ワイン カオール 最近の研究により特に循環器疾患に対する予防効果があることが証明されています。既に古くからの研究者たちはワインに含まれるポリフェノールの持つ抗酸化作用を発表していましたが、最も血管の予防効果がある物質がどれであるかはわかっていませんでした。 2006年11月30日発行の英国科学雑誌Natureに掲載された記事では、研究者のRoger Corder氏とQueen Mary'sSchool of Londonのチームがプロシアニジンと呼ばれる複合分子について発表しました。さらに、様々な地域のワインを分析したところ、プロシアニジンが一番豊富なワインは南西フランスで生産されていることを証明しました。また、その地域の寿命が最も長いこともわかりました。フランスのパラドックス(逆説)は、フランスの南西部のパラドックとなりつつあるのでしょうか? 様々なメディアにより取り上げられたこれらの発見は、特にイギリスやアメリカで広まりました。数年前にこのフランスのパラドックスによる効果を消費者に伝えた時のことを思うと、消費者は今後数ヶ月間に行われる弊社の生産に興味を持つのではないかと期待します。消費者はまた南仏ワインの受賞が示す質の良さにも驚くことでしょう。 カオールの命は4年ぐらいから飲み頃になり、その後10年以上と言われています。南西地方ではタナ種で造られるマディランAOCと並び長い寿命で有名です。 シャトー・ルレ・モンペザ2005(AOCカオール) Chateau Leret Monpezat Cahors デンマーク王室ご用達 2005年はこのシャトーの歴史の中でも最も素晴らしいヴィンテージのひとつ といわれています。 深くまさに黒、グラスの縁にうっすらとルビー色が覗きます。チェリーやプラム、バニラ、ほんのりスパイスの生唾の湧くような妖艶な香りです。口の中ではとてもバランスが良く、リコリスやプルーンエキスのフレーバーが広がり、 やわらかく余韻の長いタンニンがこのワインのポテンシャルの高さを証明しています 。 ピレネー産の羊のハードチーズ(フロマージュ・ド・ブルビ・アルディ=カスナ)にとても良く合います。 オーナーで生産者のジャン=バティスト・モンペザ氏は、柔道の愛好家としても知られるデンマーク王女マルグレーテ2世の夫ヘンリク氏の弟で、 このワインはデンマーク王室ご用達ともなっています 。 デンマーク王室ご用達! 希少! 黒ワインの代名詞!マルベック種(コット種)主体!フランス・シュッド ウエスト地方から別名“黒いワイン”と呼ばれる非常に深い色調!熟したブラックベリーやアメリカンチェリーなどの黒いフルーツの豊かな香りの濃厚フルボディ赤ワイン! AOCカオール しかもオーナーJ.Bモンペザ氏もシャトーの歴史の中でも最も素晴らしいヴィンテージと賞賛する2005年のフルボディ赤ワインが少量入荷!!

カオール[2005]年・シャトー・ルレ・モンペザ元詰・ジャン・パティスト・モンペザ元詰デンマーク王室御用達Chateau Leret Monpezat Cahors [2005] Comte Jean aptiste de Monpezatデンマーク王室ご —— 1,700円

南西地方

カオール“アルボレセンス”[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオン・ジェラール・アルボー)・日本未輸入限定品・AOCカオールCAHORS “Arborescence”[2007] Vignobles Arbeau (Geraud

▼ ヴィニョーブル・アルボーのワインはこちら ディアヌ・ラ・マルキーズ・ルージュ(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品ディアヌ・ラ・マルキーズ・ブラン(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオネ・ジェラール・アルボー)・日本未輸入限定品カオール“アルボレセンス”[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオン・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品ビュゼ・“アルボレセンス”・ルージュ[2004]・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品フロントン・“アルボレセンス”[2005]年・ヴィニョーブル・アルボー(アルボー家元詰)セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)・AOCガイヤック・ペルル(アンヌ・アルボー女史セレクション)日本未輸入品・限定品シャトー・クーティネル“エリクサー”[2004]年・オーク樽熟成・アルボー家元詰蔵出し・シュッド・ウェスト・コンクール特別金賞受賞ソムリエ絶賛!!フランス南西地方超希少!高級規格赤ワイン究極飲み比べ5本セット 年代 造り手 [2007]ヴィニョーブル アルボー ジェラール&アン・アルボー家 生産国 地域 フランスシュッド・ウエスト 南西地方 村 AOCカオール タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml 【赤 フルボディ 】【フランス 赤 辛口 】【南西地方 ジェエットウエスト 】【AOC カオール 】【カオールA OC 】【ヴィノーブル アルボー 】【アルボー家 】【南西地方 赤辛口 】【シュッド ウエスト 辛口 赤 】【ヴィノーブル アルボー 】【ヴィニョーブル アルボー 】【フランス 辛口 赤 】【南西地方 辛口 赤 】【コット種 】【マルベック種 】【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】【うきうきわいん】【ウキウキワイン】【ワイン通販】【通販ワイン】【】 カオール“アルボレセンス”[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオン・ジェラール・アルボー)・日本未輸入限定品・AOCカオール CAHORS “Arborescence”[2007] Vignobles Arbeau (Geraud Arbeau) フランス南西地方(シュッド・ウエスト)から、コット種(マルベック種)主体(80%以上、わずかにメルロー種)の別名「黒いワイン」!と呼ばれるAOCカオールを、1878年創業の歴史ある人気生産者ヴィニョーブル・アルボー家より日本未輸入の限定カオールのフルボディ赤ワインの入手に成功!熟したベリージャムやすみれの花やスパイスの豊かなアロマ!ドライフルーツや熟したフルーツのニュアンスを伴う優雅なブーケ!とてもフルーティで豊かな果実味と柔らかなタンニンがエレガントさを引き出す、非常にすばらしい構成の飲み口のよいフルボディ辛口赤ワインが限定入荷! カオール“アルボレセンス”[2007]年 ヴィノーブル アルボー(アルボー家)(セレクシオン ジェラール アルボー) 日本未輸入限定品 AOCカオール 日本未輸入の限定品! フランス南西地方からAOCカオールの 辛口フルボディ赤ワイン!! 造り手は造り手は1878年創業! フロントン本拠地のアルボー家!! ▼ ヴィニョーブル・アルボーについて(アルボー家) アルボー家は1878年からフランス南西地方(シュッド・ウエスト)で、ネゴシアン兼醸造家(エルヴール)として販売を開始した歴史ある家族経営の生産者で、有名なシャトー・クーティネルの所有者(日本では当店のみ輸入)であり、AOCフロントン指折りの生産者(自社畑50ha所有)でもあります。 2002年からは現当主ジェラール・アルボーが当主となり、2005年からはジェラールの妹のアンヌ・アルボーが経営に参画しています。 ワインは、シュッド・ウエスト地方のラバスタン・ド・サンピエールのワイナリーから世界に輸出されます。(現地ではホテル・レストランのシェアが30%を占めています) ▼「The WINE OPUS」誌も大注目!! ▼ ヒュー ジョンソン氏は「カオール」について 「 急速な復興を見せている葡萄畑には主にオセロワ(マルベック種)が植えられている。 タンニンが多く、濃縮されたもの から例外的にすぐ飲めるものまで幅広いタイプがある。」 ★★★ 「ポケットワインブック」 ▼ ル・クラスマンはカオールについて 「ベルジュラックの南東の孤立した小地区で、 非常に古くからの名声を得ている赤を世に送り出しているブドウ畑である 。 このAOCの 古典的品種オセロワ(コット)で作る場合はワインは濃厚で荒々しい輪郭を見せ、熟成によりよくなっていく 。 」と 濃厚なワインで熟成させてよくなると述べています。 カオール・アルボレセンス2007年 【ヴィノーブル・アルボー・AOCカオール】 カオールの命は4年ぐらいから飲み頃になり、その後10年以上と言われています。南西地方ではタナ種で造られるマディランAOCと並び長い寿命で有名です。 このワインは昔からこの地方の特産品であるフォアグラや、鴨を使った煮込み料理などとともに愛されてきました。そのほか、特にサン=ネクテールやルブローションのチーズに合うと言われています。 【テイスティングコメント】 濃厚な黒味を帯びた赤色!熟したベリージャムや、すみれの花やスパイスの豊かな香り、口の中でもドライフルーツのようなとてもフルーティで豊かな果実味、柔らかなタンニンがエレガントさを引き出す、非常に飲み口のよいフルボディ辛口赤ワイン! 【アドバイス】 16~17℃でお飲み下さい。 ジヴィエやローストした肉料理、グルメ料理のお伴に! 飲み頃:今から5~7年、もしくはそれ以上! フランス南西地方(シュッド・ウエスト)から、コット種(マルベック種)主体(80%以上、わずかにメルロー種)の別名「黒いワイン」!と呼ばれるAOCカオールを、1878年創業の歴史ある人気生産者ヴィニョーブル・アルボー家より日本未輸入の限定カオールのフルボディ赤ワインの入手に成功!熟したベリージャムやすみれの花やスパイスの豊かなアロマ!ドライフルーツや熟したフルーツのニュアンスを伴う優雅なブーケ!とてもフルーティで豊かな果実味と柔らかなタンニンがエレガントさを引き出す、非常にすばらしい構成の飲み口のよいフルボディ辛口赤ワインが限定入荷! ゴールドとブラック基調の豪華なエチケットはレストランさまのボトル売りにも最適ですっ!!

カオール“アルボレセンス”[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオン・ジェラール・アルボー)・日本未輸入限定品・AOCカオールCAHORS “Arborescence”[2007] Vignobles Arbeau (Geraud  —— 1,100円

南西地方

カオール“パープル”“ジ・オリジナル”マルベック[2012]年・マルベック種100%・ドメーヌ・ド・ラグレゼット元詰(アラン・ドミニク・ペラン家)・AOCカオールCahors “Purple” The Original Malbec [2012] Chat

年代 造り手 [2012]年ドメーヌ・ド・ラグレゼット元詰 (アラン・ドミニク・ペラン家)元詰 生産国 地域 フランスシュッド・ウエスト 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 ミディアム~フルボディ   内容量 750ml 【ワイン通販】【通販ワイン】 【赤 ミディアム~フルボディ 辛口 [2012]年】【フランス ミディアム~フルボディ 辛口 [2012]年】【シュッドウェスト ミディアム~フルボディ 辛口 [2012]年】【カオール ミディアム~フルボディ 辛口 [2012]年】【AOCカオール】【ドメーヌ ド ラグレゼット】【ペラン家】【アシェットガイド誌2014年】【Cahors “Purple” The Original Malbec [2012] Chateau Lagrezette (Alain Dominique Perrin) AOC Cahors】 カオール“パープル”“ジ・オリジナル”マルベック[2012]年・マルベック種100%・ドメーヌ・ド・ラグレゼット元詰(アラン・ドミニク・ペラン家)・AOCカオール Cahors “Purple” The Original Malbec [2012] Chateau Lagrezette (Alain Dominique Perrin) AOC Cahors フランス南西地方(シュット・ウェスト地方)から大人気辛口赤ワイン!!マルベック種100%愛好家大注目!フランス南西地方カオールAOCから、別名「黒いワイン」と呼ばれる大人気赤ワイン!16世紀から歴史があり、1980年から現オーナー、アラン・ドミニク・ペランによる人気ドメーヌ!!アシェット・ガイド誌2014年版でも大注目(2010年V.Tが星付)!Gilbert&Gaillard 2013年で'09のノーマル・マルベックが驚異の93点獲得!しかも1989年からは世界的にも著名な醸造家!ミシェル・ロラン氏を迎え表現力豊かで健康的なブドウ(マルベック)を作るためペラン家とドメーヌ・ド・ラグレゼットのスタッフとが密接に働きブドウ栽培を指導!この2012年のパープル・マルベックは、熟したベリージャムやスミレや花やスパイスの豊かなアロマ!非常にスムースで柔らかい口当たり、マルベックの特徴である黒い果実の優雅な味わいと豊かなタンニンが特徴の究極辛口赤ワインが限定で極少量入荷! カオール“パープル”“ジ オリジナル”マルベック[2012]年 マルベック種100% ドメーヌ ド ラグレゼット元詰(アラン ドミニク ペラン家) AOCカオール 16世紀から歴史があり、1980年から 現オーナー、アラン・ドミニク・ペラン による、別名「黒いワイン」と呼ばれる 黒い果実の優雅な味わいと豊かな タンニンが特徴の究極辛口赤ワイン! 世界で最古のワイン「カオール」フランス南西地方のワイン銘醸地「カオール」は、世界的に有名になったボルドーと比べると対照的にその非常に色濃いワインの如く暗黒の歴史をもつワイン産地と言えるでしょう。13世紀から14世紀にこの地域を占領したイギリスは、色が薄くすぐに酸っぱくなるボルドーワインが主流だった当時、色が濃くてしっかりとしたカオールワインに出会い、大喜びしたといいます。 その後カオールはイギリス王エドワード3世に逆らったことから差別を受け、長く不遇の時代を迎えることになりました。そして現代までの間も品質の良いワイン生産は途絶えることはありませんでしたが世間的にはボルドーワインに遅れをとってしまいます。ところが20世紀に入ると、ブドウ栽培者達の大変な努力により高品質のオーセロワ種を育てるなど素晴らしい成果を上げるようになりました。 1971年にはAOC(原産地統制呼称)を獲得、カオールワインはタンニンが多く男性的でエレガント、長期熟成に向くワインです。シャトー・ラグレゼットは、そんなカオール地方にある15世紀に建てられた由緒ある城(シャトー)です。 ラグレゼットの畑はワイン造りに適した土壌であり、城が建てたれた当時からワインが造られています。1980年、当時カルティエグループ会長であったアラン・ドミク・ペラン氏が城を購入し見事に修復しました。その美しさは国宝として認められています。また、ラグレゼット城の地下には素晴らしく壮大な、地下3階のワインセラーを増設しました。 ペラン氏は フランスの最も有名なワイン・メーカー、ミッシェル・ロラン氏を迎え、毎年素晴らしいワインを造り出し、世界中の人から高い評価を戴いています。 作り手からのコメントミシェル・ロラン氏とペラン氏、そしてラグレゼットチームは、 しっかりとした「質感」と「上品さ」、そして今日の消費者が期待する「精巧さ」を兼ね備えた、パワフルで表現力のあるカオールのマルべックワインを造ることを目的 としています。  カオール“パープル” “ジ・オリジナル”マルベック2012年 ■ 使用品種: マルベック100%) ■ 土壌・畑情報: 沖積・石灰質 ■ 平均樹齢: 15年 ■ 醸造・熟成情報: 3日間12℃でのコールドマセラシオンの後、徹底した温度管 理のもとでアルコール発酵が行われます(30℃)。その後さ らに3週間のマセラシオンを行います。長い時間をかけるこ とにより、アロマを最大限引き出します。 フランス南西地方カオールAOCから、 別名「黒いワイン」と呼ばれる大人気赤ワイン!16世紀から歴史があり、1980年から現オーナー、アラン・ドミニク・ペランによる人気ドメーヌ! アシェット・ガイド誌2014年版でも大注目(2010年V.Tが星付)!Gilbert&Gaillard 2013年で'09のノーマル・マルベックが驚異の93点獲得! しかも1989年からは 世界的にも著名な醸造家!ミシェル・ロラン氏を迎え表現力豊かで健康的なブドウ(マルベック)を作るためペラン家とドメーヌ・ド・ラグレゼットのスタッフとが密接に働きブドウ栽培を指導! この2012年のパープル・マルベックは、 熟したベリージャムやスミレや花やスパイスの豊かなアロマ!非常にスムースで柔らかい口当たり、マルベックの特徴である黒い果実の優雅な味わいと豊かなタンニンが特徴の究極辛口赤ワイン!   フランス南西地方(シュット・ウェスト地方)から大人気辛口赤ワイン!!マルベック種100%愛好家大注目!フランス南西地方カオールAOCから、別名「黒いワイン」と呼ばれる大人気赤ワイン!16世紀から歴史があり、1980年から現オーナー、アラン・ドミニク・ペランによる人気ドメーヌ!!アシェット・ガイド誌2014年版でも大注目(2010年V.Tが星付)!Gilbert&Gaillard 2013年で'09のノーマル・マルベックが驚異の93点獲得!しかも1989年からは世界的にも著名な醸造家!ミシェル・ロラン氏を迎え表現力豊かで健康的なブドウ(マルベック)を作るためペラン家とドメーヌ・ド・ラグレゼットのスタッフとが密接に働きブドウ栽培を指導!この2012年のパープル・マルベックは、熟したベリージャムやスミレや花やスパイスの豊かなアロマ!非常にスムースで柔らかい口当たり、マルベックの特徴である黒い果実の優雅な味わいと豊かなタンニンが特徴の究極辛口赤ワインが限定で極少量入荷!

カオール“パープル”“ジ・オリジナル”マルベック[2012]年・マルベック種100%・ドメーヌ・ド・ラグレゼット元詰(アラン・ドミニク・ペラン家)・AOCカオールCahors “Purple” The Original Malbec [2012] Chat —— 1,000円

南西地方

カオール“プティ・クロ”[2010]年・クロ・トリゲディーナ元詰・AOCカオール・(マルベック80%・メルロー20%)CAHORS“PETIT CLOS”[2010] Malbec France Vignerons TRIGUEDINA (Jean Lnc

年代 造り手 [2010]年 ジャン・リュック・バルデ氏 クロ・トリゲディーナ 生産国 地域 フランス南西地方 シュッド・ウエスト 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750ml 【赤 フルボディ】【赤 フルボディ 辛口 】【フランス 辛口 赤 [2010]年 】【カオール 辛口 赤 [2010]年 シェッド ウエスト 辛口 赤 [マルベック 辛口 赤 [2010]年 2010]年 】【プティ クロ 】【クロ トリゲディナ 】【クロ トリゲディーナ 】【AOCカオール 】【マルベック 】【コット】【AOCカオール】【オセロワ】【フランス南西地方】【シュッドウエスト】【マルベック】【カオールAOC】【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】【うきうきわいん】【ウキウキワイン】【ワイン通販】【通販ワイン】【】 カオール“プティ・クロ”[2010]年・クロ・トリゲディーナ元詰・AOCカオール・(マルベック80%・メルロー20%) CAHORS“PETIT CLOS”[2010] Malbec France Vignerons TRIGUEDINA (Jean Lnc Baldes) (AOP Cahors) フランス辛口フルボディ赤ワイン愛好家大注目!マルベック種愛好家大注目!フランス南西地方(シュッド ウエスト)のカオールAOCから、1830年から歴史があり、現当主で7代目の家族経営で高い評価を得る人気造り手!による力強さと繊細さ!テロワールの個性を素直に表した究極フルボディ辛口カオール!!ベタンヌ&ドゥソーヴはカオールでは最高評価の2B&Dをつけ「ワインは国内外のレストラン業者に広く出回っているのでこのドメーヌは、アペラシオンの特別大使的な地位を得ている。肉厚で豊満がワインの特徴」として大注目!ゴーミヨ誌は5つ星★★★★★をつけ「フランス最高醸造家」にも選出!厳しい評価で知られるレ・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)も★★ダブルスターで大注目し、2013年版では2009年のこのプティ・クロで15.5/20の高評価!ワイン評論家のヒュージョンソン氏も「赤のみを生産するAOC!マルベックが主体(少なくとも70%を含まねばならない)」と★★★3つ星で注目し、「より重厚感のスタイルのものに“クロ・トリゲディーナ”」★★★3つ星と大注目!現当主のジャン・リュックいわく「カオールは決して単一で退屈な味わいのワインで無い。各テロワールの特徴を熟知する事で、アッサンブラージュしてもバランスが良く、繊細さと深みを持つカオールに仕上げる事が出来る。」フィロキセラ以前から続く家族経営の名門造り手によるカオール!!究極フルボディ辛口赤ワインが限定少量入荷! カオール“プティ クロ”[2010]年 クロ トリゲディーナ元詰 AOCカオール (マルベック80% メルロー20%) 1830設立、エリゼ宮でも採用される カオールの名門造り手! クロ・トリゲディーナによる、 テロワールの個性を率直に表わした 究極フルボディ赤ワイン!! フィロキセラ以前から続くカオールの名門 クロ・トリゲディーナの設立は1830年。1877年のフィロキセラや1956年の冷害など壊滅的な事態を経験しながらも家族経営を続けて来た。 当主のジャン・リュック・バルデスは7代目。この地を流れるロット川沿いの台地に65ヘクタールを所有する。バルデス家は常にカオール・ワインの品質向上の為、他の造り手に先駆けて新しい試みを行ってきた。カオール生産者組合の設立、ステンレスタンクの導入、密植(8,000本/ha)の推奨など。そして現当主のジャン・リュックは、カオールが持つ複雑なテロワールに注目。今までは“カオール"という大きな枠組みの中でしかとらわれる事のなかった テロワールを小区域に分けて、テロワールの個性を率直に表わしたワイン造りを行っている。ジャン・リュックはゴー・ミヨー誌でフランス最高醸造家にも選ばれている。 「マルベックは本来繊細な品種」AOCカオールには75%以上マルベック(コット)を入れる事が義務付けられている。この品種がカオールの特徴とも言える濃い色調と豊富なタンニンをワインにもたらす。時にはこの特徴が飲み辛さとして捉えられる場合もあるが、 クロ・トリゲディーナの造るカオールは非常に繊細でエレガント 。「私達は昔から“食"と楽しむ為のワインを造ってきた。 マルベックは本来繊細な品種。テロワールを意識して丁寧に造れば、若い内から楽しむ事の出来るフィネスと、長期熟成が可能な骨格を持ったワインに仕上がる。カオールは食事と共に楽しむ事で真価を発揮するワインだ 」所有する65ヘクタールの内マルベックは75%程。その他はメルローやタナを栽培し、マルベックを支える要素として使用している。 クロ・トリゲディーナは世界の多くのグラン・メゾンの他にエリゼ宮でも使用されている。   カオール“プティ・クロ”2010年 ル・クラスマンはカオールについて「ベルジュラックの南東の孤立した小地区で、 非常に古くからの名声を得ている赤を世に送り出しているブドウ畑である 。 このAOCの 古典的品種オセロワ(コット)で作る場合はワインは濃厚で荒々しい輪郭を見せ、熟成によりよくなっていく 。 」と 濃厚なワインで熟成させてよくなると述べています。 ヒュー ジョンソン氏は「カオール」について「 急速な復興を見せている葡萄畑には主にオセロワ(マルベック種)が植えられている。 タンニンが多く、濃縮されたもの から例外的にすぐ飲めるものまで幅広いタイプがある。 より重厚感のスタイルのものに“クロ・トリゲディーナ” 」として ★★★3つ星高評価!このクロ・トリゲディーナを大注目!! 黒ワイン カオール最近の研究により特に循環器疾患に対する予防効果があることが証明されています。既に古くからの研究者たちはワインに含まれるポリフェノールの持つ抗酸化作用を発表していましたが、最も血管の予防効果がある物質がどれであるかはわかっていませんでした。 2006年11月30日発行の英国科学雑誌Natureに掲載された記事では、研究者のRoger Corder氏とQueen Mary'sSchool of Londonのチームがプロシアニジンと呼ばれる複合分子について発表しました。さらに、様々な地域のワインを分析したところ、プロシアニジンが一番豊富なワインは南西フランスで生産されていることを証明しました。また、その地域の寿命が最も長いこともわかりました。フランスのパラドックス(逆説)は、フランスの南西部のパラドックとなりつつあるのでしょうか? 様々なメディアにより取り上げられたこれらの発見は、特にイギリスやアメリカで広まりました。数年前にこのフランスのパラドックスによる効果を消費者に伝えた時のことを思うと、消費者は今後数ヶ月間に行われる弊社の生産に興味を持つのではないかと期待します。消費者はまた南仏ワインの受賞が示す質の良さにも驚くことでしょう。  フランス辛口フルボディ赤ワイン愛好家大注目!マルベック種愛好家大注目!フランス南西地方(シュッド ウエスト)のカオールAOCから、1830年から歴史があり、現当主で7代目の家族経営で高い評価を得る人気造り手!による力強さと繊細さ!テロワールの個性を素直に表した究極フルボディ辛口カオール!!ベタンヌ&ドゥソーヴはカオールでは最高評価の2B&Dをつけ「ワインは国内外のレストラン業者に広く出回っているのでこのドメーヌは、アペラシオンの特別大使的な地位を得ている。肉厚で豊満がワインの特徴」として大注目!ゴーミヨ誌は5つ星★★★★★をつけ「フランス最高醸造家」にも選出!厳しい評価で知られるレ・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)も★★ダブルスターで大注目し、2013年版では2009年のこのプティ・クロで15.5/20の高評価!ワイン評論家のヒュージョンソン氏も「赤のみを生産するAOC!マルベックが主体(少なくとも70%を含まねばならない)」と★★★3つ星で注目し、「より重厚感のスタイルのものに“クロ・トリゲディーナ”」★★★3つ星と大注目!現当主のジャン・リュックいわく「カオールは決して単一で退屈な味わいのワインで無い。各テロワールの特徴を熟知する事で、アッサンブラージュしてもバランスが良く、繊細さと深みを持つカオールに仕上げる事が出来る。」フィロキセラ以前から続く家族経営の名門造り手によるカオール!!究極フルボディ辛口赤ワインが限定少量入荷!

カオール“プティ・クロ”[2010]年・クロ・トリゲディーナ元詰・AOCカオール・(マルベック80%・メルロー20%)CAHORS“PETIT CLOS”[2010] Malbec France Vignerons TRIGUEDINA (Jean Lnc —— 2,200円

南西地方

カオール・オルテッセ[2010]年・フランク・エ・ジャック・リガル社・AOCカオール・シュッドウエストコンクール金賞受賞酒Chaors “Oltesse” [2010] Frank et Jacques Rigal (Concours des Vins d

年代 造り手 [2010]年フランク&ジャック リガル家 生産国 地域 フランス南西地方 シュッド・ウエスト 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 ミディアム~フルボディ   内容量 750ml 【フランス 辛口 赤 [2010]年 】【シュッド ウエスト 辛口 赤 [2010]年 】【南西地方 辛口 赤 [2010]年 】【カオール 辛口 赤 [2010]年 】【リガル社 辛口 赤 [2010]年 】【ミディアム-フルボディ 】【コット 】【オセロワ 】【AOC カオール 】【フランス 南西地方 】【フランス シュッド ウエスト 】【マルベック 】【カオール AOC 】 カオール・オルテッセ[2010]年・フランク・エ・ジャック・リガル社・AOCカオール・シュッドウエストコンクール金賞受賞酒 Chaors “Oltesse” [2010] Frank et Jacques Rigal (Concours des Vins du Sud Quest Gold Medal) AOC Chaors フランス南西地方(シュッド・ウエスト)から、コット種(マルベック種)主体(わずかにメルロを含む)の別名「黒いワイン」と呼ばれるAOCカオールが、人気の2010年で!しかも1755年からカオールでワイン造りの歴史を持つリガル家から、熟したベリージャムや、すみれの花やスパイスの豊かな香り、口の中でもドライフルーツのようなとてもフルーティで豊かな果実味、柔らかなタンニンがエレガントさを引き出す、非常に飲み口のよいミディアム-フルボディ辛口赤ワイン!が少量入荷! カオール オルテッセ[2010]年 フランク エ ジャック リガル社 AOCカオール シュッドウエストコンクール金賞受賞酒 1755年からカオールで ワイン造りの歴史を持つリガル家から 「黒いワイン」と呼ばれる カオールのゴールドメダル受賞酒! カオールの命は4年ぐらいから飲み頃になり、その後10年以上と言われています。南西地方ではタナ種で造られるマディランAOCと並び長い寿命で有名です。 このワインは昔からこの地方の特産品であるフォアグラや、鴨を使った煮込み料理などとともに愛されてきました。そのほか、特にサン=ネクテールやルブローションのチーズに合うと言われています。 テイスティングコメント 熟したベリージャムや、すみれの花やスパイスの豊かな香り、口の中でもドライフルーツのようなとてもフルーティで豊かな果実味、柔らかなタンニンがエレガントさを引き出す、非常に飲み口のよいミディアム-フルボディ辛口赤ワイン! ヒュー ジョンソン氏は「カオール」について 「 急速な復興を見せている葡萄畑には主にオセロワ(マルベック種)が植えられている。 タンニンが多く、濃縮されたもの から例外的にすぐ飲めるものまで幅広いタイプがある。」 ★★★ 「ポケットワインブック」 ル・クラスマンはカオールについて「ベルジュラックの南東の孤立した小地区で、 非常に古くからの名声を得ている赤を世に送り出しているブドウ畑である 。 このAOCの 古典的品種オセロワ(コット)で作る場合はワインは濃厚で荒々しい輪郭を見せ、熟成によりよくなっていく 。 」と 濃厚なワインで熟成させてよくなると述べています。   フランス南西地方(シュッド・ウエスト)から、コット種(マルベック種)主体(わずかにメルロを含む)の別名「黒いワイン」と呼ばれるAOCカオールが、人気の2010年で!しかも1755年からカオールでワイン造りの歴史を持つリガル家から、熟したベリージャムや、すみれの花やスパイスの豊かな香り、口の中でもドライフルーツのようなとてもフルーティで豊かな果実味、柔らかなタンニンがエレガントさを引き出す、非常に飲み口のよいミディアム-フルボディ辛口赤ワイン!が少量入荷!

カオール・オルテッセ[2010]年・フランク・エ・ジャック・リガル社・AOCカオール・シュッドウエストコンクール金賞受賞酒Chaors “Oltesse” [2010] Frank et Jacques Rigal (Concours des Vins d —— 900円

南西地方

カオール・キュヴェ・オセンティック[2005]年・シャトー・ピネレ元詰・AOCカオールChateau Pineraie CAHORS L'Authentique [2005] 新作入荷,最新作

年代 造り手 [2005]シャトー・ピネレ 生産国 地域 フランス南西地方 シュッド・ウエスト 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml 【赤 フルボディ 】【フランス 南西地方 赤 辛口 】【カオール オタンティック 】【フランス シェッドウェスト 赤 辛口 】【キュヴェ オタンティック 】【キュヴェ オタンティーク 】【オセロワ100% 】【オーセロワ100% 】【シャトー ピネレ 】</【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】【うきうきわいん】【ウキウキワイン】【ワイン通販】【通販ワイン】【】 黒ワインファン大注目!フランス南西地方(シェッドウェスト)、カオールから英国ではブラック・ワインと呼ばれるオーセロワ種(サンテミリオンは“プルサック”、ロワールでは“コット種”)100%で造られた究極フルボディ赤ワイン!造り手はロバート・パーカー氏もgoodプロデューサー評価(★★ダブルスター)に挙げる人気造り手!このカオールの地で15世紀から歴史のあるビュルク家(シャトー・ピネレ)!しかもワインはビュルク家による最高級キュヴェ!フラッグシップである“オセンティック”!平均樹齢なんと50年のヴィエイユ・ヴィーニュのオーセロワ種100%をこれまたびっくり収量35ヘクトリットルの低収量!しかも木製の発酵樽で1ヶ月近く及ぶアルコール発酵!しかも新樽6~7割を用いて1年半におよぶ長期のオーク樽熟成!しかもグレイト[2005]年!の究極フルボディブラックワイン!が少量入荷! カオール キュヴェ オセンティック[2005]年 シャトー ピネレ元詰 AOCカオール パーカー氏がグッドプロデューサー評価! シャトー・ピネレが造る 最高級フラッグシップワイン!! がっしりした 伝統的なカオールを生むつくり手 南西地方で最も有名なワインであるカオールは、ボルドー地方の東の端から100キロメートル弱に位置する、広さ4000ヘクタールほどの産地から生まれる。ジュラ紀の石灰岩を基盤とする台地に、この地が生まれ故郷となるオーセロワ種(ボルドーでもメドックではマルベックだが、サンテミリオンにおいてはプレサック、そしてロワールではコット種と様々な名称をもつ)を中心に、タナ、メルロ種が植えられている。アペラシオンの取得は1971年、産するのは 英国でブラック・ワインと呼ばれる非常に色の濃い赤ワイン のみ シャトーはカオールの町から20キロメートルほど西、“ロ”河畔にたたずむ村ピュイ=レヴェクにある。 15世紀以来この地でワインを生み続けるビュルク家が、総面積45ヘクタールの畑から伝統に裏打ちされたカオールを生んでいる。 スタンダード・キュヴェは、樹齢15年から20年ほどとなるオーセロワ種を85パーセントに残りがメルロ種という割合からつくられる。ヴァンダンジュ・ヴェールトも付し収量を45ヘクトリットルから50ヘクトリットルに抑えたぶどうは、イノックスのタンクで2週間から3週間のアルコール発酵となる。期間中はピジャージュ、ルモンタージュもしっかりおこない、その後3分の1の新樽で1年から1年半ほどの熟成。シャトーの生産量の4分の3を占めるのがこれで、色調は濃いものの洗練さも感じさせるワインに仕上がっていて、その価格を考えるとかなりカリテ・プリな内容となっている。 フラッグシップであるオセンティックはオーセロワ種を100パーセント用いたキュヴェで、まさにその言葉通り、昔ながらの正統的なカオールを今に蘇らせている。 5ヘクタールと限られた区画の 平均で50年と高い樹齢のぶどうは、ヴァンダンジュ・ヴェールトにトリも付し、収量は35ヘクトリットル前後に抑える。 木製の発酵槽(一部イノックス)での3週間から1ヵ月におよぶ長期間のアルコール発酵中はピジャージュ、ルモンタージュもしっかりおこない、カオール独特の漆黒とでも形容できる色濃いワインを生み出す。その後、新樽6割から7割を用い1年半(一部フードル)の熟成。 オーセロワ種は早熟で非常に色素が豊富なものの酸は強すぎないぶどう品種で、このセパージュの個性とカオールのテロワールが合わさり、非常に深い色調のワインが生まれる。 しっかりした構造ながら、力まかせの濃さやカベルネ・ソーヴィニヨン種のインキーな風味とは異なる、豊かな果実味に滑らかなタンニンの攻撃的なところのないまろやかに練れた赤で、数年の熟成でさらに満足度は高まる。 ▼ ヒュー ジョンソン氏は「カオール」について 「 急速な復興を見せている葡萄畑には主にオセロワ(マルベック種)が植えられている。 タンニンが多く、濃縮されたもの から例外的にすぐ飲めるものまで幅広いタイプがある。」 ★★★ 「ポケットワインブック」 ▼ ル・クラスマンはカオールについて 「ベルジュラックの南東の孤立した小地区で、 非常に古くからの名声を得ている赤を世に送り出しているブドウ畑である 。 このAOCの 古典的品種オセロワ(コット)で作る場合はワインは濃厚で荒々しい輪郭を見せ、熟成によりよくなっていく 。 」と 濃厚なワインで熟成させてよくなると述べています。 黒ワインファン大注目!フランス南西地方(シェッドウェスト)、カオールから英国ではブラック・ワインと呼ばれるオーセロワ種(サンテミリオンは“プルサック”、ロワールでは“コット種”)100%で造られた究極フルボディ赤ワイン!造り手はロバート・パーカー氏もgoodプロデューサー評価(★★ダブルスター)に挙げる人気造り手!このカオールの地で15世紀から歴史のあるビュルク家(シャトー・ピネレ)!しかもワインはビュルク家による最高級キュヴェ!フラッグシップである“オセンティック”!平均樹齢なんと50年のヴィエイユ・ヴィーニュのオーセロワ種100%をこれまたびっくり収量35ヘクトリットルの低収量!しかも木製の発酵樽で1ヶ月近く及ぶアルコール発酵!しかも新樽6~7割を用いて1年半におよぶ長期のオーク樽熟成!しかもグレイト[2005]年!の究極フルボディブラックワイン!が少量入荷!

カオール・キュヴェ・オセンティック[2005]年・シャトー・ピネレ元詰・AOCカオールChateau Pineraie CAHORS L'Authentique [2005] 新作入荷,最新作 —— 2,500円

南西地方

カオール・シャトー・ド・パルナック・樽熟[1994]年・古酒・ドメーヌ・ピエール・J・ブラズィ元詰 Cahors Chateau de Parnac [1994] P.J.Brassie AOC Cahors 希少 珍しい希少 珍しいフランス・シュッド・ウ

※長年の保存により、経年による汚れや損傷があるものもございます。しかし、それが時代を感じさせるヴィンテージワインの魅力でもございます。 1本1本チェックは行っておりますが、年代を経てきたワインならではの特性や、逆にどうしても避けられない変化もあります。ご理解の程よろしくお願いいたします。 古酒の性質上、原則として納品後の返品・交換には応じかねますので、予めご了承ください。古酒の取り扱いにともなうリスクを十分にご理解のうえでご注文いただけますようお願い申し上げます。 年代 造り手 [1994]年 ジョルジュ デルマ 生産国 地域 フランス南西地方 シュッドウエスト 村 AOC カオール タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750ml 【赤 フルボディ】【AOC カオール】【カオール AOC】【ベルジュラック】【レ コート ドワ】【フランス 南西地方】【シュッド ウエスト】</l【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】【うきうきわいん】【ウキウキワイン】【ワイン通販】【通販ワイン】【】 カオール シャトー ド パルナック (オーク樽) [1994]年 古酒 ドメーヌ P・J ブラズィ元詰 オセロワ(別名コットorマルベック)種から造られた「黒いワイン」と呼ばれる、フランス南西部 AOCカオールの13年熟成、究極古酒が少量入荷!! 南西地方を代表するワイン、カオールは、別名「黒いワイン」とも呼ばれ、漆黒の、非常に深い色調が特徴です。 ボルドーではマルベック、その他の地区ではコット Cotとも呼ばれるオーセロワという名のぶどう品種を70%以上使用する事が義務付けられています。 ※ヒュー ジョンソン氏は「カオール」について 「 急速な復興を見せている葡萄畑 には主にオセロワ(マルベック種)が植えられている。 タンニンが多く、濃縮されたもの から例外的にすぐ飲めるものまで幅広いタイプがある。」 ★★★ 「ポケットワインブック」 ル・クラスマンはカオールについて ベルジュラックの南東の孤立した小地区で、 非常に古くからの名声を得ている赤を世に送り出しているブドウ畑 である。 このAOCの古典的品種オセロワ(コット)で作る場合は ワインは濃厚で荒々しい輪郭を見せ、熟成によりよくなっていく 。 と濃厚なワインで熟成させてよくなると述べています。 カオールの命は 4年ぐらいから飲み頃になり、 その後10年以上と言われています 。 南西地方ではタナ種で造られる マディランAOCと並び長い寿命で有名です。 カオール シャトー ド パルナック (オーク樽) [1994]年は 葡萄品種 マルベック種(コット)85%、メルロー種10%、タナ種5% ブラックベリーやブルーベリー等のまだまだ若く瑞々しい香りが感じられます。 繊細なオークのフレーヴァーが心地よく、スムーズな喉越し。 フルーティで魅力的な味わいはようやく飲み頃に入ってきたという印象です。 ▼ 関連商品 ▼  

カオール・シャトー・ド・パルナック・樽熟[1994]年・古酒・ドメーヌ・ピエール・J・ブラズィ元詰 Cahors Chateau de Parnac [1994] P.J.Brassie AOC Cahors 希少 珍しい希少 珍しいフランス・シュッド・ウ —— 1,600円

南西地方

カオール・プレスティージュ・デュ・マルベック[2012]年・シャトー・ラマルティーヌ元詰・A 100%新品,送料無料

※画像は2010年ですが、本商品は2012年となります。 年代 造り手 [2012]年シャトー・ラマルティーヌ (アラン・ゲコー) 生産国 地域 フランスシュッド・ウェスト 南西地方 村 AOCカオール タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml 【赤 フルボディ 】【フランス 辛 口赤 】【南西地方 辛口 赤 】【カオール 辛口 赤 】【AOC カオール 】【フランス 赤 [2012]年 】【南西地方 赤 [2012]年 】【カオール 赤 [2012]年 】【マルベック 】【アラン ゲロー氏 】【ベタンヌ&ドゥソーヴ 】【クラスマン 】【アシェットガイド 】【うきうきわいん】【ウキウキワイン】【ワイン通販】【通販 ワイン】 カオール・プレスティージュ・デュ・マルベック[2012]年・シャトー・ラマルティーヌ元詰・AOCカオール(アラン・ゲロー元詰) Chateau Lamartine CAHORS “Prestige du Malbec”[2012] (Alain Gayraud) AOC Cahors フランスフルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!マルベックファン大注目!フランス南西地方(シェッドウェスト)カオールから、AOC最良と高い評価を得る人気造り手による力強さと繊細さを兼ね備えた究極フルボディ赤ワイン!ベタンヌ&ドゥソーヴによるル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス誌では「万全の手入れの行き届いたこのドメーヌを見ると、すでにソテュラック地区の力量が感じられる。主にテラス状になった土地は、アペラシオン内でももっとも土質がよいことで知られている。できたばかりのワインはいつも少し厳格であるが、瓶内で熟成すると見事な繊細さを見せる。」と絶賛!美しいチェリーレッド、上質な果実や甘草の混じった驚くほど複雑な香り。絹のようなアタックの後に、まろやかなタンニンが感じられます。肉付きがよく、しかもエレガントで、香りと見事な調和を見せる、究極カオールが限定で少量入荷! カオール プレスティージュ デュ マルベック[2012]年 シャトー ラマルティーヌ元詰 AOCカオール(アラン ゲロー元詰) カオールAOC最良と高い評価を得る、 カオールで120年以上も続く名門! シャトー・ラマルティーヌによる、 肉付きがよく、エレガントで、香りとの 見事な調和を見せる究極カオール! シャトー ラマルティーヌは、1883年から120年余りの伝統をもつ生産者 で、現在はアラン ゲロー(54歳)がワイン造りをしています。所有する畑は当初5haでしたが現在は32haに増え、全て南向きです。ロット河を臨む カオールの畑は平地と3段のテラス状になっていて、高い位置の畑ほどたくましいワインができるそうですが、所有する畑の内18haがその最上段に位置しています 。赤がほどんどで、僅かに(3%)ロゼを造っています。畑は減農薬栽培、リュット レゾネ以上のケアをしています。化学農薬を使用する必要がありません。 「土壌を大切にし、テロワールを尊重すると、何も必要ないし、それで充分良いワインが出来ます。」 出来る限り自然な状態で瓶詰めしたいので、基本的にはコラージュなし、少しだけフィルターをかけています。 ワイン造りは伝統的に行っていますが、約100個のフランス産オーク樽の並ぶセラーは空調が完備されています。かつては「La Martine」と綴られていました。言い伝えによると、シャトーの近くに樹齢100年ほどのオークの樹が立っていて、そこがマルティーヌと言う名の美しい少女の逢引の場所だったそうです。 この生産者のノーマルのカオールが、「ゴーミヨ」誌のカオールの’97年の比較試飲コーナーで15点(シャトー デュ セードルのスペシャル キュヴェについで2位、他に同点が2点)に選ばれています。また「ル ギド アシェット デ ヴァン」で’94年のキュヴェ パルティキュリエールと’95年のノーマルのカオールが、共に1ッ星で掲載されています。 「ラ ルヴュ ド ヴァン ド フランス」の南西地方特集で、ミシェル ベターヌが5軒のトップ生産者のひとつに選んでいます。 ▼ ベタンヌ&ドゥソーヴはシャトー・ラマルティーヌについて 「 万全の手入れの行き届いたこのドメーヌを見ると、すでにソテュラック地区の力量が感じられる。 主にテラス状になった土地は、アペラシオン内でももっとも土質がよいことで知られている。 できたばかりのワインはいつも少し厳格であるが、 瓶内で熟成すると見事な繊細さを見せる 。 デラックス・キュヴェの「エクスプレッション」明らかにコクと濃密さでは他に引けをとらないものの、「キュヴェ パルティキュリエール」のほうが時には樽香とのバランスが一段と満足のいくものとなる。」と 大絶賛!! カオール・プレスティージュ・デュ・マルベック2012年 ■ ブドウ品種: オーセロワ80% メルロ20% ■ 熟成: セメントタンク、樽 ステンレスタンクで、28度に温度管理しながら発酵します。その後、 セメントタンクと大樽で熟成 します。 美しいチェリー・レッド。 上質な果実や甘草の混じった驚くほど複雑な香り。絹のようなアタックのあと、まろやかなタンニンが感じられます。 肉付きがよく、しかもエレガントで、香りとみごとな調和を見せます。 リーズナブルな価格で、ラマルティーヌのワインを味わうことができます。 フランスフルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!マルベックファン大注目!フランス南西地方(シェッドウェスト)カオールから、AOC最良と高い評価を得る人気造り手による力強さと繊細さを兼ね備えた究極フルボディ赤ワイン!ベタンヌ&ドゥソーヴによるル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス誌では「万全の手入れの行き届いたこのドメーヌを見ると、すでにソテュラック地区の力量が感じられる。主にテラス状になった土地は、アペラシオン内でももっとも土質がよいことで知られている。できたばかりのワインはいつも少し厳格であるが、瓶内で熟成すると見事な繊細さを見せる。」と絶賛!美しいチェリーレッド、上質な果実や甘草の混じった驚くほど複雑な香り。絹のようなアタックの後に、まろやかなタンニンが感じられます。肉付きがよく、しかもエレガントで、香りと見事な調和を見せる、究極カオールが限定で少量入荷!

カオール・プレスティージュ・デュ・マルベック[2012]年・シャトー・ラマルティーヌ元詰・A 100%新品,送料無料 —— 1,200円

南西地方

ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)・AOCガイヤック・ペルル(アンヌ・アルボー女史セレクション)日本未輸入・限定品 定番人気,2015

▼ ヴィニョーブル・アルボーのワインはこちら ディアヌ・ラ・マルキーズ・ルージュ(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品ディアヌ・ラ・マルキーズ・ブラン(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオネ・ジェラール・アルボー)・日本未輸入限定品カオール“アルボレセンス”[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオン・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品ビュゼ・“アルボレセンス”・ルージュ[2004]・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品フロントン・“アルボレセンス”[2005]年・ヴィニョーブル・アルボー(アルボー家元詰)セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)・AOCガイヤック・ペルル(アンヌ・アルボー女史セレクション)日本未輸入品・限定品シャトー・クーティネル“エリクサー”[2004]年・オーク樽熟成・アルボー家元詰蔵出し・シュッド・ウェスト・コンクール特別金賞受賞ソムリエ絶賛!!フランス南西地方超希少!高級規格赤ワイン究極飲み比べ5本セット 年代 造り手 [2007]ヴィニョーブル アルボー ジェラール&アン・アルボー家 生産国 地域 フランスシュッド・ウエスト 南西地方 村名 AOC ガイヤック ぺルル タイプ 白・辛口・微発泡 内容量 750ml 【ワイン通販】【通販ワイン】 【アペリティフ 】【フランス 白 辛口 】【ヴィニョーブル アルボー 】【シュッド ウェスト 白 辛口 】【デイリーワイン 】【南西地方 】【アルボー家 】【限定品 】【日本未輸入品 】【シェッド・ウェスト 白 辛口 】【南西地方 白 辛口 】【モーザック種 】【Mauzac 】【AOCガイヤック ペルル 】【ガイヤック ペルルAOC 】【ル ロアン ド ロイ種 】【レン デ レル種 】【Len de l'El 】【レン デレル種 】【ファー フロム ジ アイズ 】【(far from the eyes) 】【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】 ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)・AOCガイヤック・ペルル(アンヌ・アルボー女史セレクション)日本未輸入品・限定品 Arborescence Gaillac “Perle” [2007] Vignobles Arbeau (AOC Gaillac Perle) (Selected by Anne Arbeau) フランス南西地方(シュッド・ウェスト)から珍しい“真珠(パール)”という名の微発泡辛口白ワイン!地元フランスでも非常に人気のAOCガイヤック・ペルルの微発泡辛口白ワインは、ガイヤックの伝統的なブドウ品種モーザック種と、これまたガイヤックで古くから伝わる希少品種、花の香りのするル・ロアン・ド・ロイ種(レン・デジル種)30%と、ボルドー高級ワインにも使われるセミヨン15%で造られる、さわやかでフレッシュ!南国の花やフルーツの香りにはじけるような小さな泡とシトラスフルーツなどの柑橘類の果実や白い花のアロマが口いっぱいに広がる素晴らしい味わいの微発泡辛口白ワイン!日本未輸入の限定品が少量入荷! ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン[2007]年 ヴィノーブル アルボー(アルボー家) AOCガイヤック ペルル(アンヌ アルボー女史セレクション)日本未輸入品 限定品 日本未輸入の限定品! フランス南西地方から珍しい “真珠”という名の微発泡辛口白ワイン! ▼ ヴィニョーブル・アルボーについて(アルボー家) アルボー家は1878年からフランス南西地方(シュッド・ウエスト)で、ネゴシアン兼醸造家(エルヴール)として販売を開始した歴史ある家族経営の生産者で、有名なシャトー・クーティネルの所有者(日本では当店のみ輸入)であり、AOCフロントン指折りの生産者(自社畑50ha所有)でもあります。 2002年からは現当主ジェラール・アルボーが当主となり、2005年からはジェラールの妹のアンヌ・アルボーが経営に参画しています。 ワインは、シュッド・ウエスト地方のラバスタン・ド・サンピエールのワイナリーから世界に輸出されます。(現地ではホテル・レストランのシェアが30%を占めています) ガイヤック・ペルル アルボレセンス・ブラン2007年 ■セパージュ: モーザック種55%、ル・ロアン・ド・ロイ種30%、セミヨン種15% 醸造は伝統的手法。 空気圧に依る圧縮。低温(18℃)処理。薄いおり( シュールリー)で6ヶ月間熟成! 【テイスティングコメント】 さわやかで新鮮な香り。花、野菜、更にフルーツの香り を含む。 飲むと最初は強く感じるが、その後小さな泡(パール)と柑橘類の果実の香りが広がる。花のタッチもあり。 【アドバイス】 8~12℃でお飲みください。 この微発泡のガイヤックワインはシーフードにピッタリです。直ぐ飲めるし、1年間以上の貯蔵も可能。 ▼ モーザック種について モーザックはガイヤックの伝統的なブドウの品種 です。ドライホワイト、スイートホワイト及び 泡立つ白ワインを造るのに優れたブドウ です。その主な 特徴はりんごとナシの香りです。モーザックを使えばソフトでバランスのよい酸味を持ったワインを造ることができます。 これは通常のガイヤックとは距離を置くブドウ品種です。 ▼ ル・ロアン・ド・ロイ種(ファーフロム・ジ・アイズ)について この名前はLen del'El (レンデレル)の翻訳に由来します。ブドウの房が長い茎を持っておりブドウの蕾から遠いので長老達がル・ロアン・ド・ロイと呼んだのです。ワインの業界ではアイ(眼)は蕾を意味します。 この非常に古いブドウはガイヤックで発見され、 花の香りを持つワイン造りに使われています 。 新鮮でしなやかなワインを造り、モーザックと相性もピッタリ です。 フランス南西地方(シュッド・ウェスト)から珍しい“真珠(パール)”という名の微発泡辛口白ワイン!地元フランスでも非常に人気のAOCガイヤック・ペルルの微発泡辛口白ワインは、ガイヤックの伝統的なブドウ品種モーザック種と、これまたガイヤックで古くから伝わる希少品種、花の香りのするル・ロアン・ド・ロイ種(レン・デジル種)30%と、ボルドー高級ワインにも使われるセミヨン15%で造られる、さわやかでフレッシュ!南国の花やフルーツの香りにはじけるような小さな泡とシトラスフルーツなどの柑橘類の果実や白い花のアロマが口いっぱいに広がる素晴らしい味わいの微発泡辛口白ワイン!日本未輸入の限定品が少量入荷!

ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)・AOCガイヤック・ペルル(アンヌ・アルボー女史セレクション)日本未輸入・限定品 定番人気,2015 —— 800円

南西地方

コート・デュ・マルマンデ“タップ・ド・ペルボス”[2006]年・オーク樽16ヶ月熟成・パリ農業コンクール金賞受賞酒・カーヴ・デュ・マルマンデ元詰・AOCコート・デュ・マルマンデ(アグリ・コンフィアンス認証)・13.5%・レリーフボトル 定番人気,安い

パリ農産物コンクールは、フランス農水省が主催するフランスワインコンクールのなかで最も権威のあるコンクールです。 130年の歴史をもち、毎年約1万点のワイン出展され、その品質を争います。 年代 造り手 [2006]年 カーヴ・デュ・マルマンデ 生産国 地域 フランスシュッド・ウェスト 南西地方 村 AOCコート・デュ・マルマンデ タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml 【赤 フルボディ 】【フランス 辛口 赤 】【シェッド・ウェスト 辛口 赤 】【南西地方 】【ドルドーニュ河 赤 】【フランス 赤 [2006]年 】【シェッドウェスト 赤 [2006]年 】【コート デュ マルマンデAOC 】【タゴールドメダル受賞酒 金賞受賞酒 ップ ド ペルボ 】【アシェット ガイド誌 】【うきうきわいん】【ウキウキワイン】【ワイン通販】【通販 ワイン】 コート・デュ・マルマンデ“タップ・ド・ペルボス”[2006]年・オーク樽16ヶ月熟成・パリ農業コンクール金賞受賞酒・カーヴ・デュ・マルマンデ元詰・AOCコート・デュ・マルマンデ(アグリ・コンフィアンス認証)・13.5%・レリーフボトル Cotes du Marmandais“Tap de PERBOS”[2006] Medaille d'or Paris Cave du Marmandais (Agri Confiance) 13.5% フランス フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!今や人気も品質も急上昇中の大人気AOC!しかもアシェット・ガイド誌2012年版でも3銘柄が掲載!大注目!生産者による、しかも飲み頃6年熟成!バックヴィンテージ!しかもパリ農業コンクール金賞受賞酒!AOCコート・デュ・ローヌ・マルマンデについてヒュー・ジョンソン氏は「急速に発展中のAOC、カルトワインのクロ・パケがある。最良の物は重量感があり、より長く熟成させる必要がある。」★~★★★3つ星と大注目!(現在'01~'05までが飲み頃マーク付きで、'06年はこれから飲み頃)しかもスペシャル・キュヴェのタップ・ド・ベルボスはカーヴ・ド・マルマンデの自社畑100%、しかもカベルネ主体80%(カベルネ・ソーヴィニヨン40%とカベルネフラン40%にメルロー20%)をオーク樽で驚異の16ヶ月熟成!アシェット・ガイド誌2012年でもこのタップ・ド・ペルボスを大注目!柔らかい口当たり!こなれたタンニン!丸みを帯びながらもカベルネ本来のカシスや甘草、スパイス、シナモンなどの果実味が優しく溶け込み、コクのあるしっかりした構造のワインに仕上げられた究極フルボディ辛口赤ワインが限定で、しかもゴールドメダル受賞で少量入荷! コート デュ マルマンデ“タップ ド ペルボス”[2006]年 オーク樽16ヶ月熟成 パリ農業コンクール金賞受賞酒 カーヴ デュ マルマンデ元詰 AOCコート デュ マルマンデ(アグリ コンフィアンス認証) 13.5% レリーフボトルシ アシェット・ガイド誌2012年版で 3銘柄が掲載される実力派の 生産者による、ヒュー・ジョンソン氏も 「急速に発展中のAOC」と大注目の コート・デュ・マルマンデAOC! 飲み頃6年熟成!バックヴィンテージ! フランス南西地方、ボルドーに程近いベルジュラック地区で主にACコート・デュ・マルマンデを産する生産者組合です。 マルマンデを二分するように流れるガロンヌ河の右岸と左岸にあった共同組合が、2003年に合併して誕生したワイナリーです。加盟生産者は約300名、作付面積1763ha。 固有品種を守り、地域のオリジナリティを大切にしたワイン造りを行う、産地を代表するワイナリーです。 ブドウ畑の平均樹齢は25年、主にメルローを栽培しています。 ▼ アシェット・ガイド誌も大注目の造り手! コート・デュ・マルマンデ “タップ・ド・ペルボス”2006年 ■ 品種: カベルネ・ソーヴィニヨン40%、カベルネ・フラン40%、メルロー20% ■ 土壌: 小石と泥土と暑い砂の層が混ざった砂利質 美しいルビー色。 黒い色のフルーツの香り、口当たりが柔らかい滑らかさと丸みをおびながらもフルボディのワイン です。 飲み頃温度は18度。グリルした肉料理、軽いチーズと良く合います。 ▼ テイスティングコメント 柔らかい口当たり!こなれたタンニン!丸みを帯びながらもカベルネ本来のカシスや甘草、スパイス、シナモンなどの果実味が優しく溶け込み、コクのあるしっかりした構造のワインに仕上げられた究極フルボディ辛口赤ワイン! フランス フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!今や人気も品質も急上昇中の大人気AOC!しかもアシェット・ガイド誌2012年版でも3銘柄が掲載!大注目!生産者による、しかも飲み頃6年熟成!バックヴィンテージ!しかもパリ農業コンクール金賞受賞酒!AOCコート・デュ・ローヌ・マルマンデについてヒュー・ジョンソン氏は「急速に発展中のAOC、カルトワインのクロ・パケがある。最良の物は重量感があり、より長く熟成させる必要がある。」★~★★★3つ星と大注目!(現在'01~'05までが飲み頃マーク付きで、'06年はこれから飲み頃)しかもスペシャル・キュヴェのタップ・ド・ベルボスはカーヴ・ド・マルマンデの自社畑100%、しかもカベルネ主体80%(カベルネ・ソーヴィニヨン40%とカベルネフラン40%にメルロー20%)をオーク樽で驚異の16ヶ月熟成!アシェット・ガイド誌2012年でもこのタップ・ド・ペルボスを大注目!柔らかい口当たり!こなれたタンニン!丸みを帯びながらもカベルネ本来のカシスや甘草、スパイス、シナモンなどの果実味が優しく溶け込み、コクのあるしっかりした構造のワインに仕上げられた究極フルボディ辛口赤ワインが限定で、しかもゴールドメダル受賞で少量入荷!

コート・デュ・マルマンデ“タップ・ド・ペルボス”[2006]年・オーク樽16ヶ月熟成・パリ農業コンクール金賞受賞酒・カーヴ・デュ・マルマンデ元詰・AOCコート・デュ・マルマンデ(アグリ・コンフィアンス認証)・13.5%・レリーフボトル 定番人気,安い —— 1,100円

南西地方

コート・ド・ガスコーニュ・“グロ・マンサン”・セレクション・ブラン[2012]年・ドメーヌ・デ・カサニョール・(カルディヤック家元詰)・グロ・マンサン種100%Domaine des Cassagnoles Selection Gros Manseng [

※画像は2010年ですが、本商品は2012年になります 年代 造り手 [2012]年ジル・ボウモン氏 生産国 地域 フランス南西地方 シュッド・ウエスト 村名 IGPコート・ド・ガスコーニュ タイプ 白・辛口 内容量 750ml 【アペリティフ】【フランス 辛口 白 】【南西地方 辛口 白 】【シェッド ウエスト 辛口 白 】【グロ マンサン種 】【ドメーヌ・デ・カサニョール 】【ボウモン家 】【バウン家 】【コトー ド ガスコーニュ 】【コート ド ガスコーニュ 】【クープ・ド・クール 】【アシェットガイド2012 】【★★★3つ星満点! 】【うきうきわいん】【ウキウキワイン】【ワイン通販】【通販ワイン】【】 コート・ド・ガスコーニュ・“グロ・マンサン”・セレクション・ブラン[2012]年・ドメーヌ・デ・カサニョール・(カルディヤック家元詰)(オーナーJ&Gボウモン氏)・グロ・マンサン種100% Domaine des Cassagnoles Selection “Gros Manseng”[2012] (J&G Baumann) Domaine des Cassagnoles フランス辛口白ワイン愛好家大注目!ロバートパーカー、ワインアドヴォケイト誌も大注目!アシェット・ガイド誌2012年版(このグロ・マンサン・セレクションの2010年ヴィンテージが驚異の)★★★トリプルスター!獲得!フランス・シェッドウエスト希少品種!非常に珍しく、フランス南西地方(シェッド・ウエストを代表する)で(栽培される)白ワイン用品種!“グロ・マンサン種”100%で造られる究極辛口白ワイン!甲州種のように果粒が大きく“アロマティックでフィネス”に優れるワインができることで有名なグロ・マンサン種!造り手は、アルマニャックで有名なガスコーニュ地方の中心ジェール県に位置する家族経営のドメーヌ!デ・カサニョール!レストラン様からのリピーター多数!シュールリー由来の清々しい草原を想わせるノート!程よい果実味とキレのある酸!さわやかな究極辛口白ワインが限定で極少量入荷! コート ド ガスコーニュ “グロ マンサン” セレクション ブラン[2012]年 ドメーヌ デ カサニョール (カルディヤック家元詰)(オーナーJ&Gボウモン氏) グロ マンサン種100% このワインの2010年ものが アシェット・ガイド誌2012年版で なんと最高評価3つ星★★★& “クープ・ド・クール”獲得! フランス南西部を代表するブドウ品種、 グロマンサン種100%で造られた 究極辛口白ワインが限定入荷!! ドメーヌ・デ・カサニョールは、ガスコーニュ地方の中心、アルマニャックで有名なジェール県に位置する家族経営のワイナリーです。カルデイヤック家が代々所有してきたワイナリーですが、1974年に子孫である奥様とともに、ジル・ボウモン氏が運営を引継ぎ、精力的に畑を植え替え、拡張し、ワイン造りに情熱を注ぎました 。現在は76haの畑ではリュットレゾネを採用、品質重視はもちろんのこと、環境に優しいワインを行っています。 もともとはアルマニャックの生産者だったドメーヌ・デ・カサニョールですが、ボウモン夫妻の代になってから、若いブランデーをブドウ果汁を割ったFloc de Gascogneの瓶詰めを皮切りに、地場のブドウ品種を使った品質の高いスティルワインの生産も始めました。2002年には娘のローラもワイン造りに参加、若くダイナミックなチームが結成され、ますます勢いを増しているドメーヌです。 ドメーヌ・デ・カサニョール グロ・マンサン・セレクション2012年 ■ 品種: グロマンサン種 ■ 樹齢: 25年 ■ 土壌: 白亜粘土質土壌 アルマニャックに使用される、 フランス南西部を代表するブドウ品種、グロマンサン種100%で造られたワイン。 穏やかな海洋性気候。コトー・ド・ガスコーニュに9haの畑。果皮浸漬。空圧プレス後、温度管理下で醸造。澱と一緒に熟成。ワインは瓶詰めまで低温のワイナリーで熟成される。 草原を思わせるグリーンノートも清々しい、とても爽やかなワインです。 程よい果実味とキレのある酸が様々なお料理を引き立てます。 フランス辛口白ワイン愛好家大注目!ロバートパーカー、ワインアドヴォケイト誌も大注目!アシェット・ガイド誌2012年版(このグロ・マンサン・セレクションの2010年ヴィンテージが驚異の)★★★トリプルスター!獲得!フランス・シェッドウエスト希少品種!非常に珍しく、フランス南西地方(シェッド・ウエストを代表する)で(栽培される)白ワイン用品種!“グロ・マンサン種”100%で造られる究極辛口白ワイン!甲州種のように果粒が大きく“アロマティックでフィネス”に優れるワインができることで有名なグロ・マンサン種!造り手は、アルマニャックで有名なガスコーニュ地方の中心ジェール県に位置する家族経営のドメーヌ!デ・カサニョール!レストラン様からのリピーター多数!シュールリー由来の清々しい草原を想わせるノート!程よい果実味とキレのある酸!さわやかな究極辛口白ワインが限定で極少量入荷!

コート・ド・ガスコーニュ・“グロ・マンサン”・セレクション・ブラン[2012]年・ドメーヌ・デ・カサニョール・(カルディヤック家元詰)・グロ・マンサン種100%Domaine des Cassagnoles Selection Gros Manseng [ —— 800円

南西地方

コート・ド・ベルジュラック・ブラン・プランス・ド・クレーヴ[2007]年・クロ・ディヴィーニュ(パトリシア・アトキンソン女史)元詰Cote de Bergerac Blanc Princesse de Cleves [2007] Clos d'Yvigne

▼ 関連商品 コート・ド・ベルジュラック・ル・ルージュ・エ・ノワール[2006]年・クロ・ディヴィーニュ(パトリシア・アトキンソン女史)元詰 年代 造り手 [2007]クロ・ディヴィーニュ パトリチア アトキンソン 生産国 地域 フランスシュッドウエスト 南西地方 村名 AOC ベルジュラック タイプ 白・辛口 内容量 750ml 【ワイン通販】【通販ワイン】 【アペリティフ 】【AOC ベルジュラック ブラン 】【AOC コート ド ベルジュラック 】【南西地方 】【デカンタ誌 】【クロ ディ ヴィーニュ 】【パトリチア アトキンソン 】【パトリシア アトキンソン 】【シュッド ウエスト 】【フランス ベルジュラック 白 辛口 】【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】 イギリスのデキャンタ誌が「国際的に高品質なワイン」と絶賛し、カラーページ特集し、大々的に取り上げたベルジュラック!女性の醸造家らしくワイン名には、ラファイエットの著にちなんで「クレーヴの奥方」と言う名がつけられています。このプランス・ド・グレーヴの白は、ソーヴィニヨン・ブラン種(50%)からは柑橘系の味わいに繊細さとフレッシュさを。セミヨン種(30%)とミュスカデル(20%)からは芳醇な香りとフルーティさという特徴を与えられ、綺麗なテイストとボルドーの辛口白ワインに通じるすばらしい特徴を持つクラシックな辛口の本格派白ワインに仕上がっています。 コート ド ベルジュラック ブラン プランス ド クレーヴ[2007]年 クロ ディヴィーニュ(パトリシア アトキンソン女史)元詰 期待を裏切らない素晴しい造り! デキャンタ誌が大々的に取り上げ、! 『国際的に高品質なワイン』と絶賛! イギリスの証券コンサルタントをしていたパチリシア・アトキンソン女史が、ワイン好きが高じて1990年にボルドーの東ベルジュラック移り住みます。当初は夫婦でワインを造る予定でしたが、不幸にもフランスに渡ってすぐに最愛の夫を病でなくし、たった一人でワイン造りを行う決心をします。片言のフランス語しか話せなかったパトリシア・アトキンソン女史は数々の苦労や難問を乗り越え、その年イギリスのテレビ局が彼女のドキュメンタリーを放送するなど話題を集めました。その後、 彼女の造り出すクロ・ディ・ヴィーニュは『国際的に高品質なワイン』と内外問わず絶賛 されております。 現在では栽培面積も3倍に広がり、多くの人に 彼女の才能が認められ、ベルジュラックのアペラシオンの鑑定士としても活躍するほどになっております 。 クロ・ディ・ヴィーニュの畑はGageac et Rouillacの連なる美しい小高い丘の尾根にあり、近年ボルドー衛星地区はブドウ栽培の新天地として注目されています。 テロワールは、石灰石土壌が中心で、砂利や粘土の混じりあったとても素晴しい土壌になっています 。 メルロー、カベルネ・ソーヴィニオン・カベルネ・フランが赤とロゼワイン用に、ソーヴィニオン・ブラン、セミヨン、ムスカデルが辛口と甘口白ワイン用に植えられています。 【ワインメイキング】 何世紀も前からボルドーやベルジュラック地方は、ブドウ栽培にとって最高の自然条件が息づいています。 パトリシア・アトキンソン女史はその恩恵に預かり、常に自分自身を鍛え、暑い情熱をブドウに注ぎ、良いワインを造るためにいつも高い目標に向かって日々努力しています。ブドウの木は冬と春に剪定され、 ヘクタール当たりの収量を減らし、色、風味、そして豊かなタンニンを育てています。 そんな 彼女は『ブドウ栽培にとって慎重にならなければならないことは、いつも自然に近い形でブドウと接し、化学的な方法を最小限に抑えること。それでとても健康なブドウが造れる。』と語ります。収穫時期が近づくころ彼女は毎日ブドウを観察し、味を確かめ、ブドウの完熟度を確認しながら最も良い収穫時期を選びます。 収穫に携わる全ての人の健康にも気を使い、 高品質なブドウだけを収穫してもらうなど、クロ・ディ・ヴィーニュに関わる全てのことに気をかけ、彼女の人柄が表れるワインが造られています。 ▼ デキャンター誌が見開きで大々的に特集記事を掲載! 【デキャンタ誌クロ・ディ・ヴィーニュ特集掲載】 見開きで大々的に掲載! クロ・ディ・ヴィーニュのワイン名は古典的な名著の題名がつけられています。 コート・ド・ベルジュラック・ ブラン・プランス・ド・クレーヴ ■ 品種: ソーヴィニオン・ブラン50%、セミオン30%、ミュスカデル20% プランス・ド・クレーヴは一晩中マセラシオンを行います。 繊細さとフレッシュさ、そしてフルーティーさを与え、芳醇な香りと雑味のない綺麗なテイストに仕上がっています。口の中に広がる柑橘系の味と余韻の長さが特徴のクラシックな辛口白ワインです。 イギリスのデキャンタ誌が「国際的に高品質なワイン」と絶賛し、カラーページ特集し、大々的に取り上げたベルジュラック!女性の醸造家らしくワイン名には、ラファイエットの著にちなんで「クレーヴの奥方」と言う名がつけられています。このプランス・ド・グレーヴの白は、ソーヴィニヨン・ブラン種(50%)からは柑橘系の味わいに繊細さとフレッシュさを。セミヨン種(30%)とミュスカデル(20%)からは芳醇な香りとフルーティさという特徴を与えられ、綺麗なテイストとボルドーの辛口白ワインに通じるすばらしい特徴を持つクラシックな辛口の本格派白ワインに仕上がっています。

コート・ド・ベルジュラック・ブラン・プランス・ド・クレーヴ[2007]年・クロ・ディヴィーニュ(パトリシア・アトキンソン女史)元詰Cote de Bergerac Blanc Princesse de Cleves [2007] Clos d'Yvigne —— 1,800円

南西地方

コート・ド・ベルジュラック・ル・ルージュ・エ・ノワール[2006]年・クロ・ディヴィーニュ(パトリシア・アトキンソン女史)元詰Cote de Bergerac le Rouge et Noire [2006] Clos d'Yvigne (PATRICIA

▼ 関連商品 コート・ド・ベルジュラック・ブラン・プランス・ド・クレーヴ[2007]年・クロ・ディヴィーニュ(パトリシア・アトキンソン女史)元詰 年代 造り手 [2006]クロ・ディヴィーニュ(パトリシア・アトキンソン女史) 生産国 地域 フランスシュッド・ウエスト 南西地方 村 AOCベルジュラック タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml 【ワイン通販】【通販ワイン】 【赤 フルボディ 】【コート ド ベルジュラック 】【フランス 南西地方 】【フランス ベルジュラック 】【AOC ベルジュラック 】【クロ ディ ヴィーニュ 】【クロ ディヴィーニュ 】【パトリシア アトキンソン 】【パトリチア アトキンソン 】【Patricia Atkinson 】【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】 イギリスのデキャンタ誌が「国際的に高品質なワイン」と絶賛し、カラーページ特集し、大々的に取り上げたベルジュラック!女性の醸造家らしくワイン名にはあのスタンダールの著にちなんで「赤と黒」という名が付けられています。このルージュ&ノワールをもつメルロ-とこの土地のの代表的な品種、カベルネ・ソーヴィニヨンでブレンされ、濃いルビー色と深い香り、そしてきめ細やかなタンニン!熟成によってエレガントさが増す、本格派辛口フルボディ赤ワイン! コート ド ベルジュラック ル ルージュ エ ノワール[2006]年 クロ ディヴィーニュ(パトリシア アトキンソン女史)元詰 期待を裏切らない素晴しい造り! デキャンタ誌が大々的に取り上げ、! 『国際的に高品質なワイン』と絶賛! イギリスの証券コンサルタントをしていたパチリシア・アトキンソン女史が、ワイン好きが高じて1990年にボルドーの東ベルジュラック移り住みます。当初は夫婦でワインを造る予定でしたが、不幸にもフランスに渡ってすぐに最愛の夫を病でなくし、たった一人でワイン造りを行う決心をします。片言のフランス語しか話せなかったパトリシア・アトキンソン女史は数々の苦労や難問を乗り越え、その年イギリスのテレビ局が彼女のドキュメンタリーを放送するなど話題を集めました。その後、 彼女の造り出すクロ・ディ・ヴィーニュは『国際的に高品質なワイン』と内外問わず絶賛 されております。 現在では栽培面積も3倍に広がり、多くの人に 彼女の才能が認められ、ベルジュラックのアペラシオンの鑑定士としても活躍するほどになっております 。 クロ・ディ・ヴィーニュの畑はGageac et Rouillacの連なる美しい小高い丘の尾根にあり、近年ボルドー衛星地区はブドウ栽培の新天地として注目されています。 テロワールは、石灰石土壌が中心で、砂利や粘土の混じりあったとても素晴しい土壌になっています 。 メルロー、カベルネ・ソーヴィニオン・カベルネ・フランが赤とロゼワイン用に、ソーヴィニオン・ブラン、セミヨン、ムスカデルが辛口と甘口白ワイン用に植えられています。 【ワインメイキング】 何世紀も前からボルドーやベルジュラック地方は、ブドウ栽培にとって最高の自然条件が息づいています。 パトリシア・アトキンソン女史はその恩恵に預かり、常に自分自身を鍛え、暑い情熱をブドウに注ぎ、良いワインを造るためにいつも高い目標に向かって日々努力しています。ブドウの木は冬と春に剪定され、 ヘクタール当たりの収量を減らし、色、風味、そして豊かなタンニンを育てています。 そんな 彼女は『ブドウ栽培にとって慎重にならなければならないことは、いつも自然に近い形でブドウと接し、化学的な方法を最小限に抑えること。それでとても健康なブドウが造れる。』と語ります。収穫時期が近づくころ彼女は毎日ブドウを観察し、味を確かめ、ブドウの完熟度を確認しながら最も良い収穫時期を選びます。 収穫に携わる全ての人の健康にも気を使い、 高品質なブドウだけを収穫してもらうなど、クロ・ディ・ヴィーニュに関わる全てのことに気をかけ、彼女の人柄が表れるワインが造られています。 ▼ デキャンター誌が見開きで大々的に特集記事を掲載! 【デキャンタ誌クロ・ディ・ヴィーニュ特集掲載】 見開きで大々的に掲載! クロ・ディ・ヴィーニュのワイン名は古典的な名著の題名がつけられています。 コート・ド・ベルジュラック・ ル・ルージュ・エ・ノワール ■ 品種: メルロー75%、カベルネ・ソーヴィニオン25% ルージュ・エ・ノワールは2年間オーク樽で熟成され、柔らかな風味と香りをもつメルローとこの土地の代表的な品種、カベルネ・ソーヴィニオンでブレンド されます。 ▼ テイスティングコメント 色は濃いルビー色で深い香り、そして木目細かなタンニンで構成されています。熟成によってエレガントさが増す楽しみなワインです。 イギリスのデキャンタ誌が「国際的に高品質なワイン」と絶賛し、カラーページ特集し、大々的に取り上げたベルジュラック!女性の醸造家らしくワイン名にはあのスタンダールの著にちなんで「赤と黒」という名が付けられています。このルージュ&ノワールをもつメルロ-とこの土地のの代表的な品種、カベルネ・ソーヴィニヨンでブレンされ、濃いルビー色と深い香り、そしてきめ細やかなタンニン!熟成によってエレガントさが増す、本格派辛口フルボディ赤ワイン!

コート・ド・ベルジュラック・ル・ルージュ・エ・ノワール[2006]年・クロ・ディヴィーニュ(パトリシア・アトキンソン女史)元詰Cote de Bergerac le Rouge et Noire [2006] Clos d'Yvigne (PATRICIA —— 1,800円

南西地方

シャトー・クーティネル“エリクサー”[2004]年・オーク樽熟成・アルボー家元詰蔵出し・シュッド・ウェスト・コンクール特別金賞受賞・AOCフロントン(限定輸入品) 最安値,新作登場

▼ ヴィニョーブル・アルボーのワインはこちら ディアヌ・ラ・マルキーズ・ルージュ(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品ディアヌ・ラ・マルキーズ・ブラン(ヴィニョーブル・アルボー)(アルボー家)日本未輸入限定品ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオネ・ジェラール・アルボー)・日本未輸入限定品カオール“アルボレセンス”[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオン・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2006]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品ビュゼ・“アルボレセンス”・ルージュ[2004]・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品フロントン・“アルボレセンス”[2005]年・ヴィニョーブル・アルボー(アルボー家元詰)セレクション・ジェラール・アルボー)日本未輸入限定品ガイヤック“ペルル”“アルボレセンス”ブラン[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)・AOCガイヤック・ペルル(アンヌ・アルボー女史セレクション)日本未輸入品・限定品シャトー・クーティネル“エリクサー”[2004]年・オーク樽熟成・アルボー家元詰蔵出し・シュッド・ウェスト・コンクール特別金賞受賞ソムリエ絶賛!!フランス南西地方超希少!高級規格赤ワイン究極飲み比べ5本セット 年代 造り手 [2005]ヴィニョーブル アルボー ジェラール&アン・アルボー家 生産国 地域 フランスシュッド・ウエスト 南西地方 村 AOC フロントン タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml 【ワイン通販】【通販ワイン】 【赤 フルボディ 】【フランス 赤 辛口 】【南西地方 ジェエットウエスト 】【ヴィノーブル アルボー 】【アルボー家 】【南西地方 赤辛口 】【ヴィニョーブル アルボー 】【ヴィニョーブル・アルボー 】【シュッド・ウェスト 辛口 赤 】【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】【AOC フロントン 】【オーク樽熟成 】【フロントン AOC 】【フランス 赤 辛口 】【シュッド ウェスト 赤 辛口 】【ヴィノーブル アルボー 】【ヴィニョーブル アルボー 】【Vignobles Arbeau 】【VIGNOBLES ARBEAU 】 シャトー・クーティネル“エリクサー”[2004]年・オーク樽熟成・アルボー家元詰蔵出し・シュッド・ウェスト・コンクール特別金賞受賞・AOCフロントン(限定輸入品) Chateau Coutinel“ELIXIR”[2004] Elecen en Fut de Chene (Oak-Aged) AOC Frontn (1er Prix Concours de Vin der Sud Quest [2008]) (Lot No.) Vignobles Arbeau フランス南西地方シュッド・ウェストの人気急上昇AOCフロントンから、“シュッド・ウェストコンクール特別金賞受賞”のオーク樽熟成究極フルボディ!その名も“エリクサー”“不老長寿の霊薬”という意味が込められたシャトー指折りの人気ワイン!南西地方固有品種(ネグレット種)(現在ではトゥールズのレストラン経営者の大のお気に入り品種のひとつ)主体の人気フロントンAOC元詰蔵出し品!造り手は1878年創業でトゥールーズ近郊AOCフロントン本拠地の歴史のある人気生産者ヴィニョーブル・アルボー家!その当主の妹アンヌ・アルボー女史との信頼関係により日本市場未輸入の究極フルボディ赤ワインの入手に成功!濃く、ほとんど黒に近い深い赤色。バニラやブラックベリー、ペッパーやスパイスの表情豊かで複雑なアロマ!口に含むと絹のようになめらかながら、しっかりとしたストラクチャーを感じさせ、バニラとオーク、熟した黒い果物、スパイスがすばらしく調和した味わいを示す。長いフィニッシュは特筆もの! シャトー クーティネル“エリクサー”[2004]年 オーク樽熟成 アルボー家元詰蔵出し シュッド ウェスト コンクール特別金賞受賞 AOCフロントン(限定輸入品) シュッド・ウェスト・コンクールで 特別金賞を受賞した オーク樽熟成究極フルボディ! 日本市場未輸入の限定品!! ▼ ヴィニョーブル・アルボーについて(アルボー家) アルボー家は1878年からフランス南西地方(シュッド・ウエスト)で、ネゴシアン兼醸造家(エルヴール)として販売を開始した歴史ある家族経営の生産者で、有名なシャトー・クーティネルの所有者(日本では当店のみ輸入)であり、AOCフロントン指折りの生産者(自社畑50ha所有)でもあります。 2002年からは現当主ジェラール・アルボーが当主となり、2005年からはジェラールの妹のアンヌ・アルボーが経営に参画しています。 ワインは、シュッド・ウエスト地方のラバスタン・ド・サンピエールのワイナリーから世界に輸出されます。(現地ではホテル・レストランのシェアが30%を占めています) ▼「The WINE OPUS」誌も大注目!! ▼ ビュゼAOCについてヒュー・ジョンソン氏は ヒュージョンソン氏は ★★ダブルスターをつけ、「ボルドー南東にある区域!ワインはボルドーと似ているが、時に軽い干しプラムの風味を持つ」と大注目! シャトー・クーティネル“エリクサー” 【ヴィノーブル・アルボー・AOCフロントン】 ■ セパージュ: ネグレット40%、カベルネ・フラン&ソーヴィニヨン30%、 ■ シラー30% ■ 樹齢:40年 ■ 熟成:オーク樽にて12ヶ月 【テイスティングコメント】 ほとんど黒に近い深い赤色。。香りは強く、ブラックベリー、バニラ、スパイスの二次、三次の複雑な芳香があり、口に含むとなめらかながら味に集中できる。 ワイン構成は良好、 オーク、バニラ、熟れたブラックベリー、ブラックカラントとスパイスの調和の良いハーモニー。余韻の長いフィニッシュ。個性豊かなワイン。 【アドバイス】 18~21℃でお飲み下さい。牛肉、鳥獣肉、ソースで調理した肉に良く合います。すぐに抜栓可能ですが、デキャンターに入れて呼吸させて下さい。 10年以上熟成し、保管が可能です。 ▼ テイスティングコメント ElixiR offers a nice deep red hue, almost black. The nose is expressive and complex with secondary and even tertiary aromas: blackberry, vanilla and spices (pepper). In the mouth the attack is unctuous, the palate is concentrated. It is a well structured wine. There is a very good harmony between the vanilla of the wood, the ripe fruit (blackberry, blackcurrant) and the spices. Ends with a lingering finish. Itis a wine with lots of personality ! フランス南西地方シュッド・ウェストの人気急上昇AOCフロントンから、“シュッド・ウェストコンクール特別金賞受賞”のオーク樽熟成究極フルボディ!その名も“エリクサー”“不老長寿の霊薬”という意味が込められたシャトー指折りの人気ワイン!南西地方固有品種(ネグレット種)(現在ではトゥールズのレストラン経営者の大のお気に入り品種のひとつ)主体の人気フロントンAOC元詰蔵出し品!造り手は1878年創業でトゥールーズ近郊AOCフロントン本拠地の歴史のある人気生産者ヴィニョーブル・アルボー家!その当主の妹アンヌ・アルボー女史との信頼関係により日本市場未輸入の究極フルボディ赤ワインの入手に成功!濃く、ほとんど黒に近い深い赤色。バニラやブラックベリー、ペッパーやスパイスの表情豊かで複雑なアロマ!口に含むと絹のようになめらかながら、しっかりとしたストラクチャーを感じさせ、バニラとオーク、熟した黒い果物、スパイスがすばらしく調和した味わいを示す。長いフィニッシュは特筆もの!

シャトー・クーティネル“エリクサー”[2004]年・オーク樽熟成・アルボー家元詰蔵出し・シュッド・ウェスト・コンクール特別金賞受賞・AOCフロントン(限定輸入品) 最安値,新作登場 —— 1,600円

南西地方

シャトー・クーティネル・“フロントン”[2009]年・パリ農業コンクール金賞受賞酒・(ヴィニョーブル・アルボー元詰)・AOCフロントン・アシェット・ガイド誌2012年版掲載Chateau Coutinel “Fronton”[2009] 新作,新作登場

パリ農産物コンクールは、フランス農水省が主催するフランスワインコンクールのなかで最も権威のあるコンクールです。 130年の歴史をもち、毎年約1万点のワイン出展され、その品質を争います。 年代 造り手 [2009]ヴィニョーブル アルボー ジェラール&アン・アルボー家 生産国 地域 フランスシュッド・ウエスト 南西地方 村 AOC フロントン タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml 【ワイン通販】【通販ワイン】 【赤 フルボディ 】【フランス 赤 辛口 】【南西地方 ジェエットウエスト 】【ヴィノーブル アルボー 】【アルボー家 】【南西地方 赤辛口 】【ヴィニョーブル アルボー 】【ヴィニョーブル・アルボー 】【シュッド・ウェスト 辛口 赤 】【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】【シャトー クチネル 】【フランス 辛口 赤 】【南西地方 辛口 赤 】【シェッド ウエスト 辛口 赤 】【フロントン 辛口 赤 】【フランス [2009]年 】【南西地方 [2009]年 】【シェッド ウェスト [2009]年 】【フロントン [2009]年 】【AOC フロントン 】【オーク樽熟成 】【フロントン AOC 】【フランス 赤 辛口 】【シュッド ウェスト 赤 辛口 】【ヴィノーブル アルボー 】【ヴィニョーブル アルボー 】【Vignobles Arbeau 】【VIGNOBLES ARBEAU 】 シャトー・クーティネル・“フロントン”[2009]年・パリ農業コンクール金賞受賞酒・(ヴィニョーブル・アルボー元詰)・AOCフロントン・アシェット・ガイド誌2012年版掲載 Chateau Coutinel “Fronton”[2009] Vignobles ARBEAU (Medaille d'Or paris) AOC Fronton フランス南西地方(シュッド・ウエスト)フルボディ赤ワインファン大注目!しかも南西地方人気急上昇AOC地区フロントンからのパリ農業コンクール金賞受賞酒!フランスワイン評価誌アシェット・ガイド誌2012年版でも大注目(アシェット・ガイド誌ほぼ毎年掲載の注目生産者)!造り手は、1878年創業でトゥールーズ近郊のAOCフロントン本拠地の歴史ある人気造り手!!ヴィニョーブル・アルボー家!による元詰ワイン!固有品種ネグレット種(現在では、トゥールーズのレストラン経営者の大のお気に入り品種のひとつ)主体60%にマルベック、シラーなどをブレンド!濃厚なカラー!バニラやブラックベリー、ペッパーやスパイスの表情豊かで複雑なアロマ!口に含むと絹のようになめらかながら、しっかりとしたストラクチャーを感じさせ、バニラとオーク、熟した黒い果物、スパイスがすばらしく調和した味わいを示す。長いフィニッシュは特筆もの!究極辛口赤ワインが金賞受賞で、しかもグレイトヴィンテージで極少量入荷!! シャトー クーティネル “フロントン”[2009]年 パリ農業コンクール金賞受賞酒 (ヴィニョーブル アルボー元詰) AOCフロントン アシェット ガイド誌2012年版掲載 パリ農業コンクールで金賞受賞! アシェット・ガイド誌2012年版でも ★星付大注目の大人気造り手、 アルボー家による元詰ワイン!! アルボー家は1878年からフランス南西地方(シュッド・ウエスト)で、ネゴシアン兼醸造家(エルヴール)として販売を開始した歴史ある家族経営の生産者で、有名なシャトー・クーティネルの所有者(日本では当店のみ輸入)であり、AOCフロントン指折りの生産者(自社畑50ha所有)でもあります。 2002年からは現当主ジェラール・アルボーが当主となり、2005年からはジェラールの妹のアンヌ・アルボーが経営に参画しています。 ワインは、シュッド・ウエスト地方のラバスタン・ド・サンピエールのワイナリーから世界に輸出されます。(現地ではホテル・レストランのシェアが30%を占めています) アシェット・ガイド誌も星付大注目!「The WINE OPUS」誌も大注目!!   シャトー・クーティネル・フロントン2009年 濃厚なカラー!バニラやブラックベリー、ペッパーやスパイスの表情豊かで複雑なアロマ! 口に含むと絹のようになめらかながら、しっかりとしたストラクチャーを感じさせ、バニラとオーク、熟した黒い果物、スパイスがすばらしく調和した味わいを示す。 長いフィニッシュは特筆もの! ネグレット種についてAOCフロントンの主要ブドウ品種(AOCフロントン規格を名乗るためにはネグレット種を50%以上使用義務あり)。フランス西南地区のガイヤック地方起源とするピノノワール種系に属する品種で2000年以上の歴史をもつ。小ぶりながら 芳醇でブルーベリーなどの香りと酸としっかりしたタンニンも含む、骨格のあるワインに仕上がります。   フランス南西地方(シュッド・ウエスト)フルボディ赤ワインファン大注目!しかも南西地方人気急上昇AOC地区フロントンからのパリ農業コンクール金賞受賞酒!フランスワイン評価誌アシェット・ガイド誌2012年版でも大注目(アシェット・ガイド誌ほぼ毎年掲載の注目生産者)!造り手は、1878年創業でトゥールーズ近郊のAOCフロントン本拠地の歴史ある人気造り手!!ヴィニョーブル・アルボー家!による元詰ワイン!固有品種ネグレット種(現在では、トゥールーズのレストラン経営者の大のお気に入り品種のひとつ)主体60%にマルベック、シラーなどをブレンド!濃厚なカラー!バニラやブラックベリー、ペッパーやスパイスの表情豊かで複雑なアロマ!口に含むと絹のようになめらかながら、しっかりとしたストラクチャーを感じさせ、バニラとオーク、熟した黒い果物、スパイスがすばらしく調和した味わいを示す。長いフィニッシュは特筆もの!究極辛口赤ワインが金賞受賞で、しかもグレイトヴィンテージで極少量入荷!

シャトー・クーティネル・“フロントン”[2009]年・パリ農業コンクール金賞受賞酒・(ヴィニョーブル・アルボー元詰)・AOCフロントン・アシェット・ガイド誌2012年版掲載Chateau Coutinel “Fronton”[2009] 新作,新作登場 —— 800円

南西地方

シャトー・ダイディ[2009]年・AOCマディラン・ピエール・ラプラス家元詰・自然派(リュット・レゾネ)Chateau AYDIE [2009] Vignobles LAPLACE AOC Madiran 激安大特価,高品質

※こちらの商品は現行ヴィンテージが終了次第、新ヴィンテージ2010年でのお届けとなります ▼ 関連商品 シャトー・ダイディ[2004]年・ピエール・ラプラス家元詰・AOCマディランマディラン シャトー ダイディ オデ ダイディ 2004年パシュラン・デュ・ヴィック・ビル[2005]年(シャトー・ダイディ家元詰)AOCパシュラン・デュビック・ビル  年代 造り手 [2009]年 シャトー ダイディ 生産国 地域 フランス南西地方(シュッド ウェスト) 村 AOC マディラン タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750ml 【ワイン通販】【通販ワイン】 【ダイディ】【ダィディ】【マディラン AOC】【赤 フルボディ】【デカンター】【ラプラス】【フランス 赤 辛口 】【南西地方 赤 辛口 】【シャッド ウェスト 赤 辛口 】【ラプラス家 】【AOCマディラン 】【タナ100% 】【タナ種 】【デカンター誌 】【パーカー4つ星 】【ル・クラスマン】 【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】 シャトー・ダイディ[2009]年・AOCマディラン・ピエール・ラプラス家元詰・自然派(リュット・レゾネ) Chateau AYDIE [2009] Vignobles LAPLACE AOC Madiran フランス南西地方、“インクのような”と形容されるタナ種100%!究極フルボディ辛口赤ワイン!ル・クラスマン(現・メイユール・ヴァン・ド・フランス)誌に星付きで「ポイヤックの上物にも匹敵する。ひときわ優れた滑らかさと気品あるタンニンの存在感はマディランでも群を抜く」と賞賛させ、パーカー氏は4つ星生産者挙げ、「もっとも優れた赤ワインメーカー!特別なワインを造り出す」と言わしめた究極フルボディ辛口ワイン!類まれなるマディランの葡萄!タナ種100%をオーク樽18ヵ月で造り出す!マディランの銘醸シャトー・ダイディの人気ヴィンテージ[2009]年が少量入荷! シャトー ダイディ[2009]年 AOCマディラン ピエール ラプラス家元詰 自然派(リュット レゾネ) 銘醸シャトー・ダイディが 心血を注ぐ、類まれなる マディランの葡萄タナ種の魅力! ひときわ優れた滑らかさと気品あるタンニンの存在感はマディランでも群を抜く」とクラスマンでも賞賛され、数々のワインガイドでも常連のラプラス家。 1759年に遡るこのエステイトは、フランス全土でも最も純然たるプロフェッショナルなドメーヌの1つに数えられ、その品質重視のワイン造りと積極的なプロモーションでマディラン復活のパイオニアとなりました。 またミクロオキシジェナシオンという最先端の技術を開発して、 マディランに革命を起こした革新的な造り手でもあります。 【ミクロ・オキシジェナシオンを初めて採用したシャトー・ダイディー】 樽の底から微量の酸素の泡を噴出させ、タンニンとアントシアニンを結びつける新技術。 硬すぎるタンニンを和らげ、ワインにより濃く安定した色をもたらします。 ラプラス家では、1990年より、赤ワイン全てのキュヴェで採用する。 【シャトー・ダイディーを訪問してきました! 】 5月上旬、シャトー・マディランのある南西地方 AOCマディランに当店オーナーが訪問してきました。すごく険しい山道を長時間登るとあたり一面に、地平線の見えるような広い畑がたくさん見える。ところが、ブドウ畑は少ない、。(牧草地が多い。果樹とブドウの兼業が多いらしい)山の頂上に近づくにつれてようやくたくさんのブドウ畑が見えてきました。シャトーと言うより、小さな建物=ラプラス家のシャトー・マディランに到着です。入ってオーナーのフランソワ・ラプラス氏と醸造責任者のジャン・リュック氏(弟さん)が出迎えてくれました。人のよさそうな兄弟です。 早速セラーの見学!入ってすぐに400l樽(フードル)が6コとステンレスタンク(異常に細くて背が高い→果皮との浸出に有効ということ)=醸造のすべての段階でコンピューター管理している。 ついにラプラス家がつくったといわれる あの有名な、ミクロ・オキシジェナシオンに話しが・・・オーナーいわく、そもそもスティラージュするときに酸化が大きくなる。 それを最小限に防ぐ(少し酸化させるために)これをする。 (熱帯魚などに酸素を送るような小さな管とホースでした)・・・ オーナーいわく『マディランのタナ種というぶどうは水も日照も多い品種より多く必要です。特徴があって個性が強いからタンニンも強い。当然造り方も難しいのです。マセラシオンのタイミングがバランスのとれたよいタンニンを造るのです。』   ▼ 国内外のコンクールで多くの受賞歴! 南西地方のもっとも優れた赤ワインメーカーのひとつであり、特別なワインを作り出す 。4つ星★★★★ ロバート・パーカー氏 バランスのとれた豊かな味わいで、今日、南西地方のもっとも優れたワインメーカー ル・クラスマン98 最新の試飲によるとこれは、 ポイヤックの上物にも匹敵するといえる出来 ! ル・クラスマン 2005年版 “タナ種においてはマディランでも格別のラプラス家” WS誌記事より抜粋 シャトー・ダイディ 2009 ■ 葡萄品種: タナ種100% ■ 樹齢: 平均25年 ■ 土壌: 粘度石灰質 ■ 栽培面積: 10ha ■ 熟成:オーク樽熟成18ヵ月 (400L、新樽50%) 「ひときわ優れた滑らかさと気品あるタンニンの存在感はマディランでも群を抜く」とクラスマンでも賞賛されるマディランの銘醸シャトー・ダイディ。 個性がとても強く醸造には特別は技術を要する、といわれるこの地元種タナを、 マディラン特有の凝縮感を保ちながらもエレガントなワインへと導きます 。 凝縮した色合いに、ブラックベリーなどの力強い香り。フルボディだがベルベットのように滑らかな口当たり 。とてもバランスの取れた素晴らしいワインです。 フランス南西地方、“インクのような”と形容されるタナ種100%!究極フルボディ辛口赤ワイン!ル・クラスマン(現・メイユール・ヴァン・ド・フランス)誌に星付きで「ポイヤックの上物にも匹敵する。ひときわ優れた滑らかさと気品あるタンニンの存在感はマディランでも群を抜く」と賞賛させ、パーカー氏は4つ星生産者挙げ、「もっとも優れた赤ワインメーカー!特別なワインを造り出す」と言わしめた究極フルボディ辛口ワイン!類まれなるマディランの葡萄!タナ種100%をオーク樽18ヵ月で造り出す!マディランの銘醸シャトー・ダイディの人気ヴィンテージ[2009]年が少量入荷!

シャトー・ダイディ[2009]年・AOCマディラン・ピエール・ラプラス家元詰・自然派(リュット・レゾネ)Chateau AYDIE [2009] Vignobles LAPLACE AOC Madiran 激安大特価,高品質 —— 2,500円

南西地方

シャトー・トゥール・デ・ジャンドル・“キュヴェ・ド・コンティ”・ブラン・[2006]年・AOC・ベルジュラック・セック・(ド・コンティ家元詰)Chateau Tour des Gendres “Cuvee des Conti” [2006] AOC Ber

年代 造り手 [2006]ド・コンティ家 生産国 地域 フランス南西地方 シュッド・ウエスト 村名 AOC ベルジュラック セック タイプ 白・辛口 内容量 750ml 【ワイン通販】【通販ワイン】 【アペリティフ】【AOC ベルジュラック セック 】【】シャトー トゥール デ ジャンドル 【キュヴェ ド コンティ 】【フランス 辛口 白 】【シュッド ウェスト 辛口 白】 【南西地方 辛口 白】 【メイユール ヴァン ド フランス 】【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】 フランス本国でもすごい人気!のベルジェラック地方の辛口白ワイン!なんとこのワイン、フランスワイン評価誌「メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン)」の2009年度版で最高評価の★★ダブルスター(コレはトップ5人の一人)に選ばれ15点以上を獲得した超人気ワイン!セミヨン80%とミュスカデ20%を手摘み収穫(あまりによく熟成しているので一部は乾燥しています)100%!48時間マセラシオン・ペッキューレ!ミュスカデルはオークのバリック熟成!麦わら色のワインは、桃やアプリコット、レモンの熟した香り、ミネラルも感じます。とてもボディがあり、バランスのとれた酸もあり、香りも濃縮されとても長く続く人気辛口白ワインが少量入荷! シャトー トゥール デ ジャンドル “キュヴェ ド コンティ” ブラン [2006]年 AOC ベルジュラック セック (ド コンティ家元詰) 「meilleurs vins de france2009」 (旧クラスマン)で15点獲得!! コストパフォーマンスの良さが高評価! 祖父が1950年にイタリアから移民し、南仏を歩き回割った末、12世紀からワイン造りが行われている畑を購入しました。その当時この産地で産するワインの品質は低かったので、彼は高品質のワインを目指し生産を始めました。1986年はリュックが始めてワインを造った年ですが、造ったのは10樽のみでした。1994年に最高のものを造ろうと考え、ムーラン デ ダームをリリース。さらに2000年にはもっと上のものを造ってみたいと、アントロジアを造りました。しかし、一番大切なのはスタンダード クラスの品質をより高く保つことであると考えています。現在は、リュックが醸造、義兄弟のフランシスが畑、妹のルーシーが事務の仕事をしています。 畑は50ha(内2haは未使用)を所有しており、平均標高150mに位置 します。30~40年前は3000本/haでしたが、最近は6000本/ha植えています。しかし 収穫量は同じ40ha/hlと変わらず、このことによって小さな葡萄果が得られるようになりました。一般には8房造って5房収穫 しています(葡萄の大きさにもよる)。 除草剤や化学的物質は使用せず、ビオ的な方法(100%では無い)をとっています。 空気圧によるピジャージュ(果帽を沈めること)は、低めで幅のあるタンクで行い、デレスタージュ(発酵中に果汁をタンクから引き抜き、果皮と種子を空気に触れさせ、再び果汁を発酵タンクに戻す方法。)よりも葡萄に対してやさしい作業となるので、より好んで取り入れています。その回数は1日2回、10日間行います。このような技術を使っているのは、ベルジュラックではド コンティ家が初めてです。またミクロ・ブラージュ(発酵槽の中で使う微酸化の道具)を15日間行っています。これによって、アントシアンとタンニンが安定し、色も濃くなり長く保てます。またクリカージュ(樽熟成中に使う酸化の道具)は、ラッキングのような酸化効果が得られます。 フランス国内での評価は特に高く、フランスの「ギイド アシェット」や「LES ROUTES DES VINS DE FRANCE」、「GUIDE HUBERT」などのフランス国内の雑誌やワインガイドに、 この地区を代表する生産者として掲載 されています。 「ルヴュ ド ヴァン ド フランス6/2004」で、南西地方のドメーヌ ベスト10のひとつに選ばれています 。ロバート パーカー Jr.「バイヤーズガイド5th」で、ムーラン デ ダームの赤が5ツ星、白が4ツ星、トゥール デ ジャンドルの赤が4ツ星の高評価を得ています。 Chateau Tour des Gendres “Cuvee des Conti Blanc” ■ 葡萄品種: セミヨン80%、ミュスカデル20% ■ 醗酵: ステンレスタンク ■ 熟成: ミュスカデル→バリック 葡萄はとても熟していて、過熱のため一部は乾燥 しています。 手摘みで選別しながら収穫 します。除梗して48時間マセラシオン ペリキューレ(スキンコンタクト)し、2℃で静置して澱引きします。18℃に保ちながらステンレスタンクで発酵します。 ミュスカデルはバリックで熟成 します。 清澄はせず、軽くフィルターを通します。11ヶ月間澱と共に寝かせます。 黄金かかった麦わら色、桃やアプリコット、レモンの熟した香り。ミネラルも感じられます。とてもボディがあり、バランスのとれた酸もあります。香りも濃縮され、とても長く続きます。 ▼ 「meilleurs vins de france2009」でコストパフォーマンスの良さが高評価 '06年が「メイユール・ヴァン・ド・フランス2009」で15点 ! 2007年度版までは「クラスマン」の名称のフランスワインガイドで、ミシェル ベターヌとティエリ ドゥソーヴが編集して「ルヴュ ド ヴァン ド フランス」から出版。 2008年版から、二人に替わりこれまでも参加していたオリヴィエ プシェ(‘00年世界最優秀ソムリエ)などが担当し、「メイユール ヴァン ド フランス」と名称が変わりました。 この2009年からは、新に色別や価格帯別にベスト30を選出しています(VT指定は無し)。 フランス本国でもすごい人気!のベルジェラック地方の辛口白ワイン!なんとこのワイン、フランスワイン評価誌「メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン)」の2009年度版で最高評価の★★ダブルスター(コレはトップ5人の一人)に選ばれ15点以上を獲得した超人気ワイン!セミヨン80%とミュスカデ20%を手摘み収穫(あまりによく熟成しているので一部は乾燥しています)100%!48時間マセラシオン・ペッキューレ!ミュスカデルはオークのバリック熟成!麦わら色のワインは、桃やアプリコット、レモンの熟した香り、ミネラルも感じます。とてもボディがあり、バランスのとれた酸もあり、香りも濃縮されとても長く続く人気辛口白ワインが少量入荷!

シャトー・トゥール・デ・ジャンドル・“キュヴェ・ド・コンティ”・ブラン・[2006]年・AOC・ベルジュラック・セック・(ド・コンティ家元詰)Chateau Tour des Gendres “Cuvee des Conti” [2006] AOC Ber —— 1,400円

南西地方

シャトー・プジョル[2008]年・トゥールーズ・コンクール金賞受賞酒・AOCガイヤック(フラシンス・テラル)(フランシス・テラル家元詰)Chateau PUJOLS [2008] Concours des Vins du Sud-Ouest Medaill

▼ 関連商品 ガイヤック・“アルボレセンス”ルージュ・[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオネ・ジェラール・アルボー)マディラン“アルボレセンス”[2006]年・ヴィニョーブル・アルボー(アルボー家)ビュゼ・“アルボレセンス”・ルージュ[2004]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオネ・ジェラール・アルボー) カオール“アルボレセンス”[2007]年・ヴィノーブル・アルボー(アルボー家)(セレクシオン・ジェラール・アルボー) フロントン・“アルボレセンス”[2007]年・ヴィニョーブル・アルボー(アルボー家元詰)日本未輸入品・AOCフロントン  年代 造り手 [2008]フランシス・テラル家 生産国 地域 フランスシュッド・ウエスト 南西地方 村 AOC ガイヤック タイプ 赤・辛口   ミディアムボディ 内容量 750ml 【赤 ミディアムボディ 辛口 】【フランス赤 】【シャトー ピュジョル 】【シュッド ウェスト 辛口赤 】【AOC ガイヤック 】【金賞受賞酒 】【ゴールドメダル受賞酒 】【カーヴ ド テクー 】【うきうきわいん】【ウキウキワイン】【ワイン通販】【通販 ワイン】 シャトー・プジョル[2008]年・トゥールーズ・コンクール金賞受賞酒・AOCガイヤック(フラシンス・テラル)(フランシス・テラル家元詰) Chateau PUJOLS [2008] Concours des Vins du Sud-Ouest Medaille d'Or AOC Gaillac (Francis Terral) フランス南西地方(シュッド・ウェスト)からAOCガイヤックの辛口赤ワイン!しかもトゥールーズのコンクールで金賞受賞酒!造り手はTarn地域に位置するシャトー・プジョル!しかもシュッド・ウェスト地方に古くからある珍しいブドウ品種フェル種を40%にシラー種を40%、さらにドゥラス(デュラ)種10%とカベルネソーヴィニヨン種10%で造られる、赤紫色がかった濃いガーネットの色調!アロマはブルーベリーなどの果実香が主体でキャラメルのニュアンスも感じさせます。味わいは柔らかいタンニンを感じ、口の中に果実香が広がる大人気辛口赤ワインが金賞受賞酒で、しかもびっくりプライス!で限定少量入荷! シャトー プジョル[2008]年 トゥールーズ コンクール金賞受賞酒 AOCガイヤック(フラシンス テラル)(フランシス テラル家元詰) トゥールーズのコンクール金賞受賞! フランス南西地方(シュッド・ウェスト)から AOCガイヤックの辛口赤ワイン! ■ ブドウ品種: フェル種40%、シラー40%、 ■ ドゥラス10%、カベルネ・ソーヴィニヨン10% ■ 土壌: 土壌は粘土石灰質 ■ 料理との組み合わせ: 鶏肉料理やチーズなどとともに。 ■ 提供に適した温度: 17度 トゥルーズコンクール2010年金賞受賞! シャトーはTarn地域に位置しています。アルコール発酵は28~30度で行われ、熟成はタンクの中で行われます。 【テイスティングコメント】 色調は赤紫がかった濃いガーネット色。 アロマはブルーベリーなどの果実香が主体でキャラメルのニュアンスも感じさせます。 味わいは柔らかいタンニンを感じ、口の中に広がります。 ▼ ガイヤックAOCについて トゥールズ、アルビ、コルド・シュール・シエルといった街に近いガイヤックAOC。 ガイヤック地方の北部コルトの近くを占める石灰岩土壌と大地(ワインに繊細さや芳香さ、フルーティーさと個性も与えられる)から造られる人気ガイヤックAOC! AOCガイヤック赤ではAOC規定で DurasとBraucolとSyrahを60%以上(DurasとBraucolをそれぞれ最低10%以上 、あ わせて40%以上使用 )。カベルネソーヴィニヨンとフラン、ガメイ、メルローは40%以下使用と言う厳しい規定があります。 フランス南西地方(シュッド・ウェスト)からAOCガイヤックの辛口赤ワイン!しかもトゥールーズのコンクールで金賞受賞酒!造り手はTarn地域に位置するシャトー・プジョル!しかもシュッド・ウェスト地方に古くからある珍しいブドウ品種フェル種を40%にシラー種を40%、さらにドゥラス(デュラ)種10%とカベルネソーヴィニヨン種10%で造られる、赤紫色がかった濃いガーネットの色調!アロマはブルーベリーなどの果実香が主体でキャラメルのニュアンスも感じさせます。味わいは柔らかいタンニンを感じ、口の中に果実香が広がる大人気辛口赤ワインが金賞受賞酒で、しかもびっくりプライス!で限定少量入荷!

シャトー・プジョル[2008]年・トゥールーズ・コンクール金賞受賞酒・AOCガイヤック(フラシンス・テラル)(フランシス・テラル家元詰)Chateau PUJOLS [2008] Concours des Vins du Sud-Ouest Medaill —— 900円

南西地方

シャトー・ラフォン・コート・ド・デュラス“セミヨン”[1993]年・蔵出し限定秘蔵古酒・ドメーヌ・ジトン・ペール・エ・フィス元詰・AOCコート・ド・デュラス・セミヨン種100%Chateau Lafon Cotes de Duras “Semillon”

※長年の保存により、経年による汚れや損傷があるものもございます。しかし、それが時代を感じさせるヴィンテージワインの魅力でもございます。 1本1本チェックは行っておりますが、年代を経てきたワインならではの特性や、逆にどうしても避けられない変化もあります。ご理解の程よろしくお願いいたします。 古酒の性質上、原則として納品後の返品・交換には応じかねますので、予めご了承ください。古酒の取り扱いにともなうリスクを十分にご理解のうえでご注文いただけますようお願い申し上げます。 年代 造り手 [1993]年ドメーヌ・ジトン・ペール・エ・フィス 生産国 地域 フランスシュッド・ウエスト(ボルドー南西地方) 村名 AOC コート・ド・デュラス タイプ 白・辛口 内容量 750ml 【ワイン通販】【通販ワイン】 【アペリティフ】【フランス 辛口 白 [1993]年】【シュッド ウエスト [1993]年】【南西地方 [1993]年】【コート ド デュラス [1993]年】【ジーン [1993]年】【ラフォン [1993]年】【シャトー ラフォン】【AOC コート ド デュラス【セミヨン種100%】【ジトン ペール エ フィス】【セミヨン 古酒】【Chateau Lafon Cotes de Duras “Semillon” [1993] Gitton Pere & FIls】 シャトー・ラフォン・コート・ド・デュラス“セミヨン”[1993]年・蔵出し限定秘蔵古酒・ドメーヌ・ジトン・ペール・エ・フィス元詰・AOCコート・ド・デュラス・セミヨン種100% Chateau Lafon Cotes de Duras “Semillon” [1993] Gitton Pere & FIls 入手困難!希少!フランス南西地方辛口白ワイン愛好家大注目!非常に貴重なセミヨン種100%の辛口白ワイン!!しかもびっくりオールドヴィンテージ!!21年熟成バックヴィンテージ!!しかも珍しいAOCコート・ド・デュラス産100%!しかも造り手は、当店でも大人気!のロワールのジトン・ペール・エ・フィスがオーナーのシャトー・ラフォン!!(ヒュー・ジョンソン氏もコート・ド・デュラスのおすすめ生産者8人の中のひとりに挙げています)コート・ド・デュラスAOCのサン・タスティエ村の4.5haの石灰質土壌からの樹齢驚異の60年のヴィエイユ・ヴィーニュのセミヨン種100%をコンクリートタンクで24ヶ月熟成!で造られる、心打たれる珠玉の作品集のひとつ!しかも現地のセラー数ヶ月前の蔵出しで20年以上の熟成を経て限定少量入荷! シャトー ラフォン コート ド デュラス“セミヨン”[1993]年 蔵出し限定秘蔵古酒 ドメーヌ ジトン ペール エ フィス元詰 AOCコート ド デュラス セミヨン種100% 心打たれる珠玉の作品集のひとつ! ロワールのジトン・ペール・エ・フィス がオーナーのシャトー・ラフォンによる、 樹齢驚異の60年のV.Vの セミヨン種100%辛口白ワイン! ロワールの「ジトン・ペール・エ・フィス」が、コート・ド・デュラス地区のルーベ・ベルナック村に所有するシャトーです。1989年に購入して以来、現当主パスカル・ジトンの義理の息子さん(奥様の息子さん)が、お義父さんの指導の下、現地でワイン造りに打ち込んでいましたが、2008年秋、醸造中の事故で天国へ旅立たれました。 以降は畑をフェルマージュで貸し出し、息子さんの遺作となったバックヴィンテージをお義父さんが大切に販売されています。 2013年2月にサンセールにて、 丸4時間かけてほぼすべてを試飲した際のメモは、白も赤も、「極めてうまい!」のオンパレードでした。心打たれる、珠玉の作品集です。   シャトー・ラフォン・コート・ド・ デュラス“セミヨン”1993年 ■ 使用品種: セミヨン100% ■ 土壌・畑情報: 石灰質土壌 ■ 樹齢: 樹齢約60年のVV ■ 収量: 40hl/ha ■ 熟成情報: コンクリート製タンクで24ヵ月間熟成 非常に貴重なセミヨン種100%の辛口白ワイン!しかもびっくりオールドヴィンテージ! 21年熟成バックヴィンテージ!しかも珍しいAOCコート・ド・デュラス産100%! 造り手は、 当店でも大人気のロワールのジトン・ペール・エ・フィスがオーナーのシャトー・ラフォン! (ヒュー・ジョンソン氏もコート・ド・デュラスのおすすめ生産者8人の中のひとりに挙げています) コート・ド・デュラスAOCのサン・タスティエ村の4.5haの石灰質土壌からの樹齢驚異の60年のヴィエイユ・ヴィーニュのセミヨン種100%をコンクリートタンクで24ヶ月熟成! で造られる、 心打たれる珠玉の作品集のひとつ!しかも現地のセラー数ヶ月前の蔵出しで20年以上の熟成 を経て限定少量入荷!  入手困難!希少!フランス南西地方辛口白ワイン愛好家大注目!非常に貴重なセミヨン種100%の辛口白ワイン!!しかもびっくりオールドヴィンテージ!!21年熟成バックヴィンテージ!!しかも珍しいAOCコート・ド・デュラス産100%!しかも造り手は、当店でも大人気!のロワールのジトン・ペール・エ・フィスがオーナーのシャトー・ラフォン!!(ヒュー・ジョンソン氏もコート・ド・デュラスのおすすめ生産者8人の中のひとりに挙げています)コート・ド・デュラスAOCのサン・タスティエ村の4.5haの石灰質土壌からの樹齢驚異の60年のヴィエイユ・ヴィーニュのセミヨン種100%をコンクリートタンクで24ヶ月熟成!で造られる、心打たれる珠玉の作品集のひとつ!しかも現地のセラー数ヶ月前の蔵出しで20年以上の熟成を経て限定少量入荷!

シャトー・ラフォン・コート・ド・デュラス“セミヨン”[1993]年・蔵出し限定秘蔵古酒・ドメーヌ・ジトン・ペール・エ・フィス元詰・AOCコート・ド・デュラス・セミヨン種100%Chateau Lafon Cotes de Duras “Semillon”  —— 1,900円

南西地方

シャトー・ラマルティーヌ・カオール[2009]年・オーク樽熟成・シャトー・ラマルティーヌ元詰・AOCカオール(アラン・ゲロー元詰)・マコングランヴァンコンクール銅賞&独立栽培者コンクール銅賞Chateau LAMARTINE CAHORS [2009] A

年代 造り手 [2009]年シャトー・ラマルティーヌ (アラン・ゲコー) 生産国 地域 フランスシュッド・ウェスト 南西地方 村 AOCカオール タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml 【赤 フルボディ 】【フランス 辛 口赤 】【南西地方 辛口 赤 】【カオール 辛口 赤 】【AOC カオール 】【フランス 赤 [2009]年 】【南西地方 赤 [2009]年 】【カオール 赤 [2009]年 】【マルベック 】【アラン ゲロー氏 】【ベタンヌ&ドゥソーヴ 】【クラスマン 】【アシェットガイド 】【うきうきわいん】【ウキウキワイン】【ワイン通販】【通販 ワイン】 シャトー・ラマルティーヌ・カオール[2009]年・オーク樽熟成・シャトー・ラマルティーヌ元詰・AOCカオール(アラン・ゲロー元詰)・マコングランヴァンコンクール銅賞&独立栽培者コンクール銅賞 Chateau LAMARTINE CAHORS [2009] AOC Cahors (Alain Cayraud) フランスフルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!マルベックファン大注目!フランス南西地方(シェッドウェスト)カオールから、AOC最良と高い評価を得る人気造り手による力強さと繊細さを兼ね備えた究極フルボディ赤ワイン!ベタンヌ&ドゥソーヴによるル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス誌では「万全の手入れの行き届いたこのドメーヌを見ると、すでにソテュラック地区の力量が感じられる。主にテラス状になった土地は、アペラシオン内でももっとも土質がよいことで知られている。できたばかりのワインはいつも少し厳格であるが、瓶内で熟成すると見事な繊細さを見せる。」と絶賛!マルベック90%、メルロー10%の濃い紫色!集約されたプラムのような果実味!タンニンはエレガントで長い余韻!の究極カオールが限定で少量入荷! シャトー ラマルティーヌ カオール[2009]年 オーク樽熟成 シャトー ラマルティーヌ元詰 AOCカオール(アラン ゲロー元詰) マコングランヴァンコンクール銅賞&独立栽培者コンクール銅賞 カオールAOC最良と高い評価を得る、 カオールで120年以上も続く名門! シャトー・ラマルティーヌによる、 集約されたプラムのような果実味! エレガントなタンニンと長い余韻の 究極フルボディ赤ワイン!! シャトー ラマルティーヌは、1883年から120年余りの伝統をもつ生産者 で、現在はアラン ゲロー(54歳)がワイン造りをしています。所有する畑は当初5haでしたが現在は32haに増え、全て南向きです。ロット河を臨む カオールの畑は平地と3段のテラス状になっていて、高い位置の畑ほどたくましいワインができるそうですが、所有する畑の内18haがその最上段に位置しています 。赤がほどんどで、僅かに(3%)ロゼを造っています。畑は減農薬栽培、リュット レゾネ以上のケアをしています。化学農薬を使用する必要がありません。 「土壌を大切にし、テロワールを尊重すると、何も必要ないし、それで充分良いワインが出来ます。」 出来る限り自然な状態で瓶詰めしたいので、基本的にはコラージュなし、少しだけフィルターをかけています。 ワイン造りは伝統的に行っていますが、約100個のフランス産オーク樽の並ぶセラーは空調が完備されています。かつては「La Martine」と綴られていました。言い伝えによると、シャトーの近くに樹齢100年ほどのオークの樹が立っていて、そこがマルティーヌと言う名の美しい少女の逢引の場所だったそうです。 この生産者のノーマルのカオールが、「ゴーミヨ」誌のカオールの’97年の比較試飲コーナーで15点(シャトー デュ セードルのスペシャル キュヴェについで2位、他に同点が2点)に選ばれています。また「ル ギド アシェット デ ヴァン」で’94年のキュヴェ パルティキュリエールと’95年のノーマルのカオールが、共に1ッ星で掲載されています。 「ラ ルヴュ ド ヴァン ド フランス」の南西地方特集で、ミシェル ベターヌが5軒のトップ生産者のひとつに選んでいます。 ▼ ベタンヌ&ドゥソーヴはシャトー・ラマルティーヌについて 「 万全の手入れの行き届いたこのドメーヌを見ると、すでにソテュラック地区の力量が感じられる。 主にテラス状になった土地は、アペラシオン内でももっとも土質がよいことで知られている。 できたばかりのワインはいつも少し厳格であるが、 瓶内で熟成すると見事な繊細さを見せる 。 デラックス・キュヴェの「エクスプレッション」明らかにコクと濃密さでは他に引けをとらないものの、「キュヴェ パルティキュリエール」のほうが時には樽香とのバランスが一段と満足のいくものとなる。」と 大絶賛!! シャトー・ラマルティーヌ カオール2009年 ■ ブドウ品種: オーセロワ90%、メルロ10% ■ 熟成: セメントタンク2/3、樽1/3 樹齢は20-35年で、粘土石灰岩土壌です。30~32度に温度管理しながら、ステンレスタンクで発酵しています。 翌年の 春までセメントタンクで熟成した後、15%はオークの小樽で、15%は大きなオーク樽で、1年間熟成 させます。 濃い紫色。集約されたプラムのような果実味。タンニンはエレガントで、長い余韻があります。 スタンダードでも とても力強い味わいです。 フランスフルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!マルベックファン大注目!フランス南西地方(シェッドウェスト)カオールから、AOC最良と高い評価を得る人気造り手による力強さと繊細さを兼ね備えた究極フルボディ赤ワイン!ベタンヌ&ドゥソーヴによるル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス誌では「万全の手入れの行き届いたこのドメーヌを見ると、すでにソテュラック地区の力量が感じられる。主にテラス状になった土地は、アペラシオン内でももっとも土質がよいことで知られている。できたばかりのワインはいつも少し厳格であるが、瓶内で熟成すると見事な繊細さを見せる。」と絶賛!マルベック90%、メルロー10%の濃い紫色!集約されたプラムのような果実味!タンニンはエレガントで長い余韻!の究極カオールが限定で少量入荷!

シャトー・ラマルティーヌ・カオール[2009]年・オーク樽熟成・シャトー・ラマルティーヌ元詰・AOCカオール(アラン・ゲロー元詰)・マコングランヴァンコンクール銅賞&独立栽培者コンクール銅賞Chateau LAMARTINE CAHORS [2009] A —— 1,300円

南西地方

シャトー・ラ・フォレ[2007]年・シュッド・ウェスト・コンクール金賞受賞酒(グランプリ受賞酒)・ボリー家元詰(リガル社セレクション)・AOCベルジュラック・全品ロットナンバー入りChateau la Foret [2007] AOC Bergerac C

年代 造り手 [2007]ボリー家(リガル社) 生産国 地域 フランス南西地方(シュッドウエスト) 村 AOC ベルジュラック タイプ 赤・辛口   ミディアムフルボディ 内容量 750ml 【ワイン通販】【通販ワイン】 【赤 ミディアムーフルボディ 】【フランス 赤 辛口 】【南西地方 辛口 】【シュッド ウェスト 辛口 】【リガル社 】【カオールAOC 】【AOC ベルジュラック 】【シャトー ラフォレ 】【金賞受賞酒 】【グランプリ受賞酒 】【ゴールドメダル受賞酒 】【シュッド・ウェスト】【シュッド・ウエスト】【ウエスト】【ウェスト】【南西地方】 フランス南西地方(シュッドウエスト)から金賞受賞酒!のミディアム-フルボディ辛口赤ワイン!の伝統的製法のずばりボルドーの東側、ドルドーニュ側沿いに位置する人気高級産地ベルジュラックAOCから南西地方(トゥールーズ)のコンクール“グランプリ”獲得ワイン!ブドウ品種もメルローを主体にカベルネ・フランとカベルネ・ソーヴィニヨンというボルドーと同じセパージュで造られる本格派辛口赤ワイン!土壌や品種の特徴がよく出ているエレガントなワインで、美しい色合いと華やかな香り、まろやかで豊潤で、深い味わい!フィニッシュはエレガントで余韻が長いクラシック ベルジュラック!辛口赤ワインが全品ロットナンバー入りで少量入荷! シャトー ラ フォレ[2007]年 シュッド ウェスト コンクール金賞受賞酒(グランプリ受賞酒) ボリー家元詰(リガル社セレクション) AOCベルジュラック 全品ロットナンバー入り 南西部ワインコンクール“グランプリ”! 1755年からカオールでワイン造りの 歴史を持つリガル家によるセレクション! ■ AOC ベルジュラック ■ 生産者: Monsieur Borie ボリー氏 ■ 生産地域: ベルジュラック ■ 品種: メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン ■ アルコール度: 13% ■ 土壌: ボルドーに隣接しており、ドルドーニュの粘土石灰質の土壌 ■ 醸造: 伝統的な方法、15日間のアルコール発酵 ■ 温度: 17℃が適温 南西部ワインコンクール(トゥールズ)金賞受賞。土壌や品種などの特徴がよく出ているエレガントなワイン です。 美しい色合いと華やかな香り。豊かで、まろやかで、味わい深い。後味はエレガントなままで余韻が長い。白身でも赤身でも肉料理全般。地中海料理やチーズとも合います。 ▼ ル・クラスマンはAOCベルジュラックについて 「赤・白・ロゼを産するベルジュラック地区の基本となるアペラシオン。 シンプルで健全であり、非常にお買い得なワインである 」と述べ、高評価! ▼ ヒュー・ジョンソン氏もベルジュラックAOCについて 「 ボルドー地域の東側にあり、行政上は別に扱われるが事実上その延長。 ワインのスタイルに関して両者には一体性がある 。 」として★→ ★★★(トリプルスター評価)! フランス南西地方(シュッドウエスト)から金賞受賞酒!のミディアム-フルボディ辛口赤ワイン!の伝統的製法のずばりボルドーの東側、ドルドーニュ側沿いに位置する人気高級産地ベルジュラックAOCから南西地方(トゥールーズ)のコンクール“グランプリ”獲得ワイン!ブドウ品種もメルローを主体にカベルネ・フランとカベルネ・ソーヴィニヨンというボルドーと同じセパージュで造られる本格派辛口赤ワイン!土壌や品種の特徴がよく出ているエレガントなワインで、美しい色合いと華やかな香り、まろやかで豊潤で、深い味わい!フィニッシュはエレガントで余韻が長いクラシック ベルジュラック!辛口赤ワインが全品ロットナンバー入りで少量入荷!

シャトー・ラ・フォレ[2007]年・シュッド・ウェスト・コンクール金賞受賞酒(グランプリ受賞酒)・ボリー家元詰(リガル社セレクション)・AOCベルジュラック・全品ロットナンバー入りChateau la Foret [2007] AOC Bergerac C —— 900円